2021年03月30日

金太郎飴の日本人

昨日、コロナで出来なかった入学式を、大学新二年生のために実施したニュースが流れていた。

びっくりした。

男性も女性もみな一様に黒、紺のスーツオンリー! なかには、少しだけ紺が薄い子もいるけど、それでも、どこを切っても金太郎の枠からはみ出さないスタイル。

なんだこりゃ。

大学生ともなれば、大人への第一歩として自由を謳歌し、個性を主張し、好きなファッションで入学を祝えばよいではないか。なのに、紺スーツ! 「就活にも使えて便利」だと?

正直、信じられん。

自己主張すればよいってもんでもないけど、あまりにもしなさすぎだー!


日本人って、変……。

金太郎飴の学生たちから、突飛なあ昨日、コロナで出来なかった入学式を、大学新二年生のために実施したニュースが流れていた。

びっくりした。

男性も女性もみな一様に黒、紺のスーツオンリー! なかには、少しだけ紺が薄い子もいるけど、それでも、どこを切っても金太郎の枠からはみ出さないスタイル。

なんだこりゃ。

大学生ともなれば、大人への第一歩として自由を謳歌し、個性を主張し、好きなファッションで入学を祝えばよいではないか。なのに、紺スーツ! 「就活にも使えて便利」だと?

正直、信じられん。

自己主張すればよいってもんでもないけど、あまりにもしなさすぎだー!


日本って、変……。

金太郎飴の学生たちから、突飛なアイデア、奇抜な発想、画期的な企画が生まれるのだろうか。

何かをなす人材の割合は100人に1人と言われたりもする。100人が旅に出て、旅先で面白いものを見つけるのは10人に1人。つまり、100人のうちの10人は新たなものに気づく。しかし、気づいて動こうとするのは、そのうちの1人。

つまり、100人に1人は、視点の違うやつが居るってことだよね。その1人が歴史を変えていくわけだ。残る99人は体制を守る。

と思っていたのだけど、あまりにも主張のない、誰一人として目立たない入学式ファッションを見ると、うーむ、日本は終わってるなと思ってしまった。

時代の壁を乗り越えていく新しい才能が、金太郎飴のなかに居ることを祈ろう。

ともかく、入学おめでとう。
posted by 中庸 at 11:38| 沖縄 ☔| 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

沖縄は動いている

景気が悪くなると、街は静かになる。

コロナのせいで観光産業が相当の悪影響を受けているのだけど、にもかかわらず、街なかでは、ドンガラドンガラガシャガシャガチャーンと建設音が響きまくる。




分譲マンション?

観光ホテル?

ダウンタウン栄町の真ん前には、超デカいホテルが建ちつつある。

若狭のラブホ街でも古いホテルを壊した後に観光ホテルが進出中。

もう場所なんか選んでられないよって感じだね。

一部の、高級リゾート系以外は、どこもかしこも青息吐息。ミスター〇城なんて、超安売りの最中だ。

それでも建ち続けている。今はだめでも、一年先、二年先、投資に見合う利益を得られるであろうとの腹積もりで、国内外から投資を競っているようだ。

はてさて。沖縄はどうなるのかなぁ。






posted by 中庸 at 13:40| 沖縄 ☀| 今日の沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

3.11福島に思うのは昭和世代の弊害

1990年代の話。

雑誌編集の仕事をしていた当時、オイラは東電の某課長と仲が良かった。一緒に飲みに行ったりもした。仕事が忙しすぎて家庭がおろそかになったという悩みも聞いた。彼は、家族のために超遠距離通勤を決意し、毎日新幹線で本社に通っていた。毎月の通勤費、莫大だったけど、当時の東電にとって、ㇸのかっぱさ。

ある日、六本木で飲んでた時なんだが、話題が原発になったんだよね。彼は「世間はチェルノブイリの事故を大げさにとらえている。実際は大したことはないのだ」と断言した。

チェルノブイリ原発事故の詳細なんかオイラはわからない。反論する知識も持たないから「ふ〜ん」と聞き流したんだけど、彼が本気でそう思ってることだけは感じ取れた。

現場を知らないエリート社員。大学野球部出身で、上からの命令には逆らわないし、疑わない。だから出世も早く、若いながらも広報課長についた。そんな彼にとって、外部情報は単なる悪意。外を全く信用せず、うち(会社)のみを正義と捉えていたのだろう。こういうタイプは昭和世代に多い。

昨日、3.11福島の原発事故の問題を検証する番組が放映されていた。危機管理能力のなさ、スリーマイル、チェルノブイリ事故の問題点を知りながら検証、改善すらしていなかったこと。万一の際のマニュアルもなかったこと。根底にあるのは、日本は安全だ、事故などありえないのだ、というノー天気な思い込み。

福島の事故から4年後、ある学者の言葉がネットで紹介されている。

「ざっくりと言ってしまうなら、東電事故はチェルノブイリ事故より「規模がひと桁小さい事故」だと考えられている。」

両者を比べたら、福島の方が汚染された土地が少なくて、放出された放射能が少ないからとのこと。

数値の問題に置き換えてしまったら、人間の暮らしが見えなくなる。

故郷や日常を失った人たちに「チェルノブイリより小さな事故ですよ、心配いりませんよ」と言えるのだろうか。

昭和生まれのオイラだけど、昭和的体質を持つ東電をいまだに信じていない。先の某課長のように、会社の正義に洗脳された人物たちが中心にいるからだ。政治を見ても分かる通り、昭和が、問題を引き起こしている。
posted by 中庸 at 13:28| 沖縄 ☔| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

悲しき凋落、第一勧銀今いずこ

昨日のみずほATМ、利用者にとって大変だっねー。なんでかしらんけど、みずほのトラブル、多いね。他行でも、やっぱりあるのかな。便利を追及すると、その便利が消えた時、対応できない社会になるってことだな。

みずほATM障害、ほぼ復旧 ネットバンクは全取引可能

みずほ銀行。昔は第一勧業銀行だったね。この当時、本店総務課で取引があって、お付き合いいただいてたんだけどさ、当時、総務課長とガード下の焼き鳥屋で飲んでた時に言われたことを、おいら、忘れられないなぁ。

「当行が潰れるなんてことはあり得ない。日本が潰れるのと同じことですからね」

潰れはしなかったけどさ。名前、無くなったね。日本一を自負してたんだろうけど、あの時の課長、今、どこにいるのかな。まさか、こんな世の中がやってくるとは思わなかっただろうね。

そういえばあの時代は、地上げ屋とつるんでる銀行、多かったな。東京三菱なんか、京都の被差別団体と相当もめてたよね。

いずれにしろ、今は昔の物語さ。銀行は典型的な斜陽産業になっちまった。

でも、おいら、先日、信金にあった口座をジャパンネット銀行に変えちゃったんだけどさ、こーいうトラブルがあるとネット取引にすべて任せることが心配になってきた。

人を大事にしない社会構造のツケが、まわりまわって自分に戻ってくる日本です。





posted by 中庸 at 11:19| 沖縄 ☀| 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

コロナ成金になって良かったね

沖縄は独自の緊急事態宣言で、夜間営業を自粛する飲食店には一日4万円が支払われる。

この金額が少なすぎて、自粛なんかできんわい! とブーブー文句を言ってるのは規模の大きな店舗。

わーい、盆と正月が来たぞ〜! と大喜びなのは、一人親方で小さい商いをしている小店。一日の売り上げ1万円とか2万円の世界さ。

巷でいわれてるように、確かに不公平だね。

でもま、小さな商いで、かつかつ食っている小店が、ぼろぼろの中古車からちょいと上等の車に乗り換えたり、結果としては経済を回してくれるんだ。

それもまた、よし、だねぇ。

しかしながら、コロナに苦しめられながら、生活できなくなって、行政の支援もゼロ、という人たちも結構居てさ、苦しんでる人の方が多いわけさ。

我が家もそっちのほうだから、ぜーたく一切禁止状態さ。

外食、やーめた。(自炊だけ〜)
夜遊び、やーめた。(家飲みさ〜)
おしゃれも、やーめた。(衣料品買えない)
ドライブもい〜かない。(ガソリンもったいない)

スーパーの買い物だってたまにしかしないし、唯一金を使うのは、ペット様のため。

幸いなことにコロナ罹患が減ってきて、ワクチンも届きだして、若干安心できる環境になりつつあるのが救い。一日も早く、普通の生活に戻ってきてほしいと、切に願う日々であります。



ラベル:コロナ
posted by 中庸 at 12:05| 沖縄 ☁| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

一つ、また一つ、沖縄から消えてゆく

00000IMG_00000_BURST20210207080400891_COVER.jpg

またひとつ、消えた。

那覇の波の上。うみそら公園に展開されていた巨大なバーベキューガーデン。ライブをやるための舞台も設営されていて、若者たちでにぎわっていたはずの場所。

IMG_20210207_080533.jpg

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20210207075849588_COVER.jpg

IMG_20210207_080418.jpg

賑わいが失われていく最中でも、新しい投資が呼び起こされているようだ。

壊される一方で、作られるための槌音が聞こえてくる。

ワクチン接種がそろそろ始まろうとしているなかで、コロナ収束をにらんだ動きが加速している。

観光でにぎわった、かつての沖縄。今度は、どういう方向にすすむのだろう。




posted by 中庸 at 14:00| 沖縄 ☀| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

女性うんぬんとは片腹痛いわ

なんか今、オリンピック委員会の森会長の話題で盛り上がってますなぁ。

女は話が長い

女は競争意識が強い

いや、おかしいなぁ。これ逆じゃね?

話が長いというのは、問題意識もって、真摯に向き合っているということ。女性は基本的に、本音を言う人が多いからだ。大ボスの腹の中など鑑みてくれないわけさ。

一方、男性ばかりだと、強いボスの意向に逆らえなくて、お説ごもっとも派ばかりとなるから、まともな意見が出ないのさ。そして組織は腐っていくわけさ。

競争意識にしても同じじゃ。競争意識とは、言い換えれば、嫉妬をエネルギーにして働きやすいもの。嫉妬、それは女の専売特許ではない。男の嫉妬はもっと怖いぞ。

平気で仲間を裏切り、足を引っ張りあうのさ。女性の嫉妬など、可愛いもんであるさ。

ということで、今回の騒動を考えると、この組織が、腐れまくっているってことだね。誰も逆らえないほどの老害を抱え込んでいるわけだね。苦労してきた先輩たちをあしざまに言いたくないが、優れた人とは、一歩引いて後進に道を譲り、人を育てる力を発揮する人のことさ。

posted by 中庸 at 17:06| 沖縄 ☀| どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

お揃いのスーツで成人式?

那覇市の新成人、3327人。広報に、ドドーンと取り上げられている。
みんな、おめでとうだね〜。

見開きに大きく取り上げられている若々しい人たちの写真。男性9名、女性11名。この人たちにとっては、一生一度の、素敵な記念広報となったね。

でもね〜、男性9名のうち、3名がさ、まったく!  おんなじスーツなんだよね。

いわゆるカブリ? 流行の人気柄?

写真撮った人、よりによって、おんなじスーツの子、選んだの?

ジョーク???

あ、もしかして、お揃いにしたのか!!!!

何しろ沖縄だ。前年までは、同じ学校とか地域の若者たちは、お揃いの超派手な羽織袴でキメてたじゃないか。おババたちが「ありゃあ、おっきな七五三の子たちだねぇ〜」と言っとったよ。

今年はコロナだし、一カ所にがぱーっと集まらないし、ちょい地味にせざるを得ないけど、せめてスーツは、一緒にしようぜー!って、やつ????

おいら、全く関係ない立場だけど、広報に載った3名のスーツが気になって仕方がありません。

IMG_20210130_121705sk1k-s.jpg
なお紹介した写真、個人特定できないよう、小さくしてます。
posted by 中庸 at 12:50| 沖縄 ☀| 今日の沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧して鈍した日本社会

死んだ親の遺体を隠したり、神社の賽銭を盗んだり、豚を盗んで売ったり、コンビニコーヒーをごまかしたり。

貧すれば鈍す。

捕まった犯人たちを、けしからんと糾弾するのはたやすい。こうした犯罪の背景にあるもの何なのか。

芸能人たちの不倫もご同様。

人の不倫なんか知ったこっちゃない。当事者たちの問題だ。それに巷では、どこに行っても不倫花盛りではないか。しかし、人気で稼ぐ人たちが、ひとたびヘマをすると、ドブに落ちた犬は叩けとばかりに集中攻撃。

けしからん。
けしからん。
けしからん。

オイラは、人様を貶すほど、立派な人生を歩んできてはいないさ。だから、人生の舞台を失敗した主役たちを責める気にはなれない。

誰かを責めるってことは、誰にも責められない、社会のマナーを守り、法律をしっかり守り、誰からも後ろ指をさされない人生を歩いてきたぞと胸を張れる、日の当たる王道を歩いて来た人たちであるべきだ。

しかし、そんな人、世の中にいる???

CIMG5422.JPG
posted by 中庸 at 12:13| 沖縄 ☀| 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

国際通りに忍者出没!

先日、国際通りを車で走っていた時なんだけどさ、面白い恰好をした子がフラフラと歩いていたんだよね。

真っ赤な忍者ファッションに黒マスク。顔が半分隠れていても、若い女子だなというのはわかる。彼女、唐草模様のリュックを背負っててね。しかもそのリュックにはデカいビラが垂れ下がってた。

ビラにはマジックで文字が書かれていた。

woman-37493_640.png


忍者をレンタルしませんか

おもろいビジネス、考えましたねー。

しかし、観光客激減の昨今、しかも沖縄は独自の緊急事態宣言中。

酔狂なお客さん、なかなか見つからんだろうね〜。

あの子、なんで忍者やってたのかな?

どこかの施設の単なる営業かな。それとも、コロナ下の厳しい経済環境を生き抜くための独自の知恵?

いつもの沖縄だったら、いろんな国の人、いろんなパフォーマ、いろんな変な人たちがいて、当たり前だったから、きっと気にも留めなかったはず。

自粛、自粛、自粛〜で、縮こまって質素に生きとる今日この頃のおいらです。

posted by 中庸 at 13:39| 沖縄 ☔| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする