2019年08月16日

賑わうほどに那覇の街は壊れていくのさ〜。

最近の沖縄、土地バブル。土地価格が上がりすぎてさすがの銀行もホテル、マンションの建築資金を出し渋るようになったとか。それでも続く大量進出。大は大なり、商は商なりの新規投資。あおりを食らうは地元の小店たち。
オイラの知る範囲だけだも、本土資本の地上げによる立退きで老舗店閉店。移転先を探すも高価格提示で手も足も出ないとか。

あるいはまた、数十年続いてきた地元の商店は、両隣がセンベロとなり昼から酔っぱらいタムロで客足激減。ついに閉店決意で只今商品大処分セール中。

このように沖縄那覇の中心街は大変化に見舞われておるのだが、そもそも、こうした変化は那覇の庶民文化の魅力に惹かれてやってくる観光客を目当てに、ホテルや民泊、飲食などの本土資本が大量進出したことによる。

その結果、高齢化も相まって地元商店は次々と閉鎖、取って代わるはビジネスライクな本土の商売人。

あれれ? いつの間にか、沖縄文化は何処???

となると、地元と触れ合いたい観光客にとっては、つまらない街となり果てる。

そもそも観光とは、地元との触れ合いを楽しむこと。地元に出会えなくなった観光地には何の魅力もないわいな。

街は、いつしか閑古鳥〜。そしてよそ者は消えていく〜。地元に残されたのは、死んだ街〜。

てなことで沖縄にとっては、大いにまずい事態となりかねぬわけさ〜。

オイラもそろそろ那覇唯一の地元文化濃厚なこの地から、撤退かなぁ〜(T_T)
posted by 中庸 at 16:53| 沖縄 ☁| 地域ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

セブンオープン大騒ぎの怪

本日、セブンイレブンが沖縄で14店舗同時にオープンした。

テレビニュースによると、ある店では開店前に600人並んだとか。

たかがコンビニ。逃げるわけではないし、単発イベントでもなく、これから毎日買いに行けるではないか。

彼らは、ローソンとファミマが立ち並ぶ場所に、あえて出店したことについて、セブンも共存できる余地があり、更なる発展が見込まれるからだという。

これ、建前じゃね〜。

本音は違うさ。ファミマとローソンが開拓してきた消費者を手っ取り早くかっぱらうつもりなのさ。

だから、コンビニが無いために不便を強いられている地域ではなくて、あえて那覇市のコンビニ乱立地に乗り込んだのだろう。

新潟県某地に住む知人曰く、「うちの街はセブンが出てきたら、ローソンがどんどん潰れたぞ〜!」

ほら見ろ。

まぁ、資本主義社会の企業として考えると、セブンの戦略は正しい。商品構成も、ライバルに先んじて消費者ニーズを掴んどる。
 
が!! オイラは単純にわ〜いわ〜いと喜ぶ気分にはなれない。

割と、ぼーっと生きてきて、収入も低くてさ、それを良しとしてきた島が、本土並みの厳しい経済競争に巻き込まれてしまう証だからさ。

沖縄の、特に保守系政治家さんたちは、本土並みつうか東京並みの経済的な豊かさを実現すべき!と声をあげる。

なんと魅力的なフレーズだろう。ぜひ実現していただきたい。

けれど、同時に、本土並みのストレス社会がやってくることを忘れちゃあアカンで!

それは、ドブに落ちた犬を叩く社会だ。強い者に媚び、弱い者を排除する社会だ。分け合う社会ではなくて、奪い合うシビアな社会なのだ。

今後、貧しい沖縄だからこそ成り立つユイマール社会は、間違いなく消えていくだろう。

合掌m(_ _)m



posted by 中庸 at 15:18| 沖縄 ☀| 今日の沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

外資爆発的増加中のに沖縄で

一昨年、那覇市某所の再開発地の土地約百坪が1坪85万円で売られ、今コンドミニアム型のホテルが建てられている。この土地の価格は、相場より相当高いと地元ではいわれたのだが、今度は、この土地の近くにある千坪の駐車場が坪180万円で売りに出された。

大阪の企業が買ったということで、ホテルが建つらしい。しかし困ったのは、広大な駐車場が消えたことだ。国際通りに近い中心街だから、地域で働く人たちの多くが月極め駐車場として利用していたのだ。急に契約を切られた人たちは、必死に駐車場を探しているが、中々見つからないらしい。また、あったとしても驚くほどの高額に跳ね上がっており、安月給では手も足も出ないという。

いったい沖縄はどうなるんだろうね。

右も左も県外資本。センベロだって地元より県外の人が経営する店だらけ。競争激化で、沖縄が消えていく。そんな気がしてならない今日この頃です。
posted by 中庸 at 21:44| 沖縄 ☁| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

企業に属さない生き方

24時間営業問題で揺れるコンビニ業界。

もし、人手が足りなくて立ち行かないのであれば、んなもん、止めちまえ! 大手コンビニに属する必要ナシ! 個人店として再出発という手もあるさ〜(^_^)v

と〜ちゃん、か〜ちゃんで頑張ってる個人商店が、昔はたくさんあった。利益は薄いけど、その代わり人生における大切な時間を大企業に売り渡すこともなかった。

もし、用事があれば、休む。ただそれだけ。そりゃあそうさ、だって人間だもの。24時間ロボット並みに働けるわけがない。

最近、近隣では、個人の起業がとても多い。ウチナーだけでなく移住者の店も多い。それらに共通するのは、自分のやりたいことをやる姿勢だ。もちろんうまくいく店もあれば、消えていく店もあるが、どこかに所属し、がんじがらめのルールに縛られない心地よさは共通だろう。しかも沖縄は、大儲けよりも程々で良いのだ暮らせればラッキーさ、、という考え方の起業が多い。

右肩上がりでなくとも良いわけさ〜(^_^)v
posted by 中庸 at 16:35| 沖縄 ☀| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

政治とは忖度なり〜

塚田一郎国土交通省副大臣が言っちゃった発言「首相や副総理の代わりに私が忖度したよ〜」で、辞任だとか。

おかしいね。彼はホントのことを言っただけでしょ?

そもそも政治とは、忖度で成り立っているもんさ。おらが村の、街の、県の先生が居てこそ、色んな予算が降りて来るわけだからさ。多くの有権者は忖度を求めて1票を入れとるさ〜。

これが政治の本質さ〜ね〜。

あのおっさんは、ついうっかり建前ではなく、本音を言ってしまっただけのこと。これで辞めさせるならば、はあ〜、もう、総理大臣を筆頭に全員辞めさせたら良いさ〜(^_^)v
posted by 中庸 at 10:20| 沖縄 ☔| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

景気良い話だけではない沖縄

久しぶりに古島マルシェにて買い物。
すると!

華々しく開業して1年ほどだというのに、もう閉店か〜?!
IMG_20190403_105806.jpg


ここは地元高級スーパー系列の店。他にも色んな店舗が入っている。そういえば、2階にあったペットショップも早々に撤退したっけな〜。

沖縄は今、空前の好景気だとか何とかで、アパートやホテルがどんどん建ち、土地価格も恐ろしい勢いで上がっている。しかも県外からの資本がこれでもかとばかり投入されている。

が!
一方で競争が激化。

良い事しか表には出ないけど、実際には厳しい状況にあると言わざるを得ない。特に地元消費の中核をなすスーパーマーケット。盛り上がる観光産業のおこぼれが届きにくいない地域ならば、地元客を取り合う過当競争真っ只中だ。

沖縄経済には光があたっているが、比して、影もまた大きい。
posted by 中庸 at 11:50| 沖縄 ☁| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

引っ越し狂騒曲

春の引っ越しシーズン到来。レオパレス問題もあって、全国各地各地、エラいことになっとるわ〜。

引っ越し業者さんが忙し過ぎて、手が回らないらしい。あるいは引き受けてもらったとしても、驚くほど高額になるんだとか。

引っ越しって、引っ越し業者さんじゃないと、できないんかな?

昭和な時代には、自分たちで何とかしたもんだぜぃ!

家族
親戚
友達
同僚

みんなお互い様だから、休みの日を利用して、トラック借りて着て、エイサホイサとやつたもんだ。

そして無事完了したら、手伝ってもらった側が一席設けてお礼したわけ。いわゆる、ユイマール(助け合い)じゃね。

それがいつの間にかビジネス化。

このように、かつてはコミュニティの中で解決していた事柄すべてが、サービスという名の銭を生ませるための道具と化した。確かにね、楽だし、便利だし、だよね。その変わり、どんどん、どんどん金がかかる世の中になった。その金を稼ぐため、時間という自分の人生を売り渡す。

は〜、アホらしくてやってらんないな〜。
posted by 中庸 at 15:59| 沖縄 ☁| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

昔食べた餅を思い出した

さっき雑煮を食べていて、驚いた。その餅は、ホンモノの味がしたからだ。むかし食べた餅と同じ。

今や食品は全て加工品。原材料に何らかの添加物が加えられ容量アップ。その代わりに値段を安くして大量に作りライバルを叩きのめす。言わばニセモノ。

ホンモノはどこかに追いやられた。スーパーマーケットでは、ホンモノに中々お目にかかれない。先日、近所のスーパーに雑煮用の餅を買いに行ったところ、せいぜいが餅米ではなく餅もち米を原料としたヤツ。似て非なる。ベロベロと伸びて弾力がない。

そこで昨日、コープに。

あった! 餅米100%の丸餅が!

もちろん値段は普通売られている餅の3倍するが、我らは偽物で腹一杯になるより、本物を少し、感謝しながら味わいたい年頃なのだ。オイラは腹が膨れれば良し、だけのエサではなく、心をも豊かにする作り手のカオが見える愛情メシを求めたい。人間はとは、食べるモノでできているのだから。

メーカーもメディアも嘘をつく、このご時世。本物を見分ける目と舌が無ければ、世相に流され最悪の場合、体を壊しかねない。

食物だけでなく、ネットニュース含めて、フェイクに騙されないようにしたいものだな〜。
今年が良い一年になりますようにm(_ _)m
posted by 中庸 at 09:14| 沖縄 ☁| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

当たり前のグレーヘアだわい

ぼちぼちと、白髪頭になりそうな不惑の年を迎えるにあたって、オイラは髪を染めず自然体でいくことにした。
あれから3年。少しばかり白髪が増えたけれど、特にみっともないとは思わない。それよりも、バキバキに染めて、頭のてっぺんの生え際がワル目立ちするほうが、よほどみっともない。

バレないようにするならば、1週間に1度は根元を染めねばなるまい。2週間放置すると真っ白な根元が目立つようになるはず。

そうなっても気づかないのは本人だけ。周囲は気を利かせて知らん振りしてくれている。

ついでに言えばオイラたち世代のロングヘアも難しい。若い時と違って髪の艶を保つのが大変さ。伸ばすと、サラサラヘアではなくてバサバサ髪となる。なのにそれでもロングにこだわる女性が結構居るね。 

なんかね、最近のジジババは素直に老いて行くことができず相当抵抗しておるね〜。

ま、世の中大変なことばかりだけど、それでもまだ日本は平和なんだろうね〜。


posted by 中庸 at 16:43| 沖縄 ☔| どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

自己責任論の行き着く先は?

とっ捕まって三年と数カ月間という、地獄のような拘束状態から解放されたフリージャーナリストを巡って、テレビなどでは擁護派、攻撃派双方があれこれ議論を戦わせているようだね〜。
そこに出てくる自己責任という言葉を前に、オイラは色々考えた。

たしか自民党のエラ〜い某先生は、身体を壊して病気になった人に対しても長年の不摂生だから自己責任とおっしゃったわい。

うーむ。

自己責任って、自分には関係ないから簡単に言えるんだろうね。

馬鹿だね〜。全部自分に振りかぶって来るのにさ、カンタンに人に対して使う言葉じゃないよね。

だって、自己責任の行き着く先は、無政府のアナーキズムさ。国も国家も不要になるさ。

何しろオイラたちの人生全ては、自己責任で成り立っているからさ。極端に言えば、オイラが貧乏なのも頭が悪いのも、生まれ育ちが悪いのも、あるいは頑張りすぎて身体を壊したとしても、はたまた人に騙されて財産を失ったとしても、み〜んな自己責任で完結してしまうよね。

ならば政治は不要だね。政治家の先生は要らないさ〜。

税金だって払う必要ないよね。

年金だって不要だね。自己責任でそれぞれが生きていけば良いだけさ。

となると、国は要らないよね。

ということで、自己責任論の過剰な活用は、オイラたちの社会をどんどん悪化させていきかねない。いや、もうなってるかもね。

何しろ、すでに日本は相当な自己中社会になっているよね〜。保育園幼稚園の子供がうるさいと騒ぐのもその現れさ。子供は自分たちの未来なのに、邪魔扱いするのがその証拠〜!

イエ〜イ!




posted by 中庸 at 17:18| 沖縄 ☁| 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする