2014年07月24日

八重瀬町のカリスマ美容師金城さん

今回はオイラが「八重瀬町のカリスマ美容師」と、勝手に名づけている美容師の金城さんを紹介したい。

■美容室めるすぃ
住所 〒901-0401 沖縄県島尻郡八重瀬町字東風平1518−3
電話 098-998-2147

P1010584.JPG

沖縄は、美容室激戦地である。人口割合でいくと、理美容エステ業は、東京よりも多い。にもかかわらず満足できる店となかなか出会えない(オイラの場合)。

こーしたい、あーしたい。自分なりのイメージを美容師さんに伝えるものの「なんか違う」あるいは「全然違う」になってしまう。

若いときはともかく、年を重ねると髪に艶が無くなり、ヘアスタイルもオバサン型になってしまいがち。若い美容師さんは、そんな中年層の悩みをなかなか理解できないだろう。

そりゃあそうだ。こーいうことは年をとってみないと、わからないものなのだ。かといって、同世代の美容師さんには最新の技術が伴っていないことが多いため、今のトレンドに沿ったヘアスタイルを作れない。

そんな時に出会ったのが、八重瀬町の美容室「めるすぃ」の金城さんだった。東京で10年、沖縄に戻って開業し那覇の一等地で20年頑張った後、そろそろ地元に貢献をと故郷の八重瀬町「東風平」で「美容室めるすぃ」を開業している。

1P1010582.jpg

オイラと同世代なのに(つまりはおばさん世代ね)、常に研究を怠らず最新の技術、素材を導入し、亀の甲より年の功とばかりの楽しい話術で顧客の要望を聞き出し、双方のイメージをすりあわせて、よりファッショナブルなヘアを提案してくれる。

P1010576.JPG

「もう年だし」、「冒険したくない」年齢であっても、心のどこかに、最新のヘアトレンドを試してみたいとか、より若々しく見えるようにしたいといった希望を、誰でも持っているもの。その心理を理解してくれるのは同世代の金城さんならではだろう。

1P1010573.jpg

顔かたちのたるみが目立たないような髪型にしたい。
髪が自然とボリュームアップするような髪型にしたい。
自分で出来るおしゃれなセットテクニックを教えてほしい。
若く見られたいけど、イタイ (>。≪) 痛い髪型はイヤ。


中高年には中高年特有の悩みがある。その心理を理解共有し、顧客の望むヘアスタイルを大切にしながらも、悩みを少しでもカバーできるようアレンジできる技術力。こうしたキメ細かな対応は、経験を重ねた技術力の高い美容師でないと出来ない。それでいて、炭酸スパなどの新技術による丁寧な洗髪や、最新トレンドのくしゅくしゅショートカットを鮮やかに作り上げる。

1P1010575.jpg

金城さんのセンスの良さを証明するのが、アートギャラリーのようにシックな店内だ。手作りのミラーデスクや廃材を上手に活用したサイドテーブルがさりげなく配されていて心地よい。アーティスト作品についつい見とれてしまうだけでなく、金城さんのファッションも独特だ。年を感じさせないオシャレに思わず脱帽。

1P1010581.jpg

中年期、高齢期に突入すると、いちばん困るのがファッション。今まで来ていた服が似合わなくなる。でも、おじさん、おばさん服は来たくない。年齢を超えて似合う服を模索しだす年頃なのである。その意味でも、金城さんのファッションは抜きん出ている。

美容室めるすぃは、髪で悩む人におすすめしたい美容室である。特にオイラの同世代(50代)、かつエッジの効いたオシャレに興味のある人におすすめしたい。

P1010583.JPG
posted by 中庸 at 12:45| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 沖縄裏観光ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック