2016年01月19日

情ではなくビジネスで考えるしかないスマップの解散

スマップの解散騒動、すごかったね〜。Twitterがマヒしたほどだから、いかにみんなが驚いたか分かるぜよ。

人間関係、いろいろだけど、スマップが解散となったら、スマップの権利そのものを握っているのは会社だろうから、解散した瞬間から
元のメンバーたちは、スマップ時代の歌すらも歌えなくなるよ。権利を失っちゃうわけさ。当然、スマップの名前も使えない。

会社とマネージャーが心情的に上手くいっていなかったとしても、これほど大きな影響のあるグループになると、情に流されるわけにはいかないさ。独立したら潰されかねないよ。スマップというビジネスを失って、ゼロからスタートする覚悟がなければ解散はできない。

ある歌い手は、所属事務所のやり方が嫌だと契約更新しなかったら、彼が作詞作曲した歌であっても、事務所時代に作ったものは一切歌えなくなったし、メジャー時代の名前も使えなくなったよ。

芸能界は大きなビジネスだからね。情で動いたらダメさ。
posted by 中庸 at 17:06| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432754547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック