2016年02月09日

頭の良い人ってどんな人?

「頭の良い人は差別をしない?」−北米最新研究で論争は、44,873人のアメリカ在住の白人を対象に、主に黒人に関してのアンケート調査を元にしている。

その結果、

★言語能力テストのスコアが悪かった人の45.7%は「黒人は怠け者」という見方をしている。
★スコアが高かった人には、黒人と白人の婚姻や、隣人が黒人であることを反対する人が少なかった。

この分析が正しいかどうかは、頭のよい人の定義がイマイチ分からないので何ともいえないが、日本でも、ヘイトスピーチなど人種的差別を声高に叫ぶ人たちを「頭の良い人」とは誰も思わないはずだ。例え彼らが、肩書のある役職、いわゆる世間的な知識階級だったとしても、人としての品格が伴っていなければ、単に頭の悪い人に過ぎないだろう。

posted by 中庸 at 17:08| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック