2016年04月19日

高齢ドライバーとの自覚が必要だ

最近、高齢ドライバーのミスによる人身事故が増えているようだ。かくいうオイラも、そろそろシニアの仲間入り。他人からみれば「あんたも立派な高齢ドライバーさ」と指摘されそうだ。

■参考記事 スーパーの駐輪場に乗用車突入、4人重軽傷

そういえば、同乗者との話に気を取られ、ふと気づくと運転する車のスピードが落ちている、というようなことを何度か経験した。車の流れに応じることを忘れてしまっているのだ。

どうも、一度にいくつかのことを同時進行できなくなっているらしい。身体機能とともに、脳の処理能力も低下していることをしっかり自覚して日々の行動に気をつけていないと、いつか、必ず、だれかを傷つけてしまうだろう。誰もが加害者になりかねないのだ。

自動運転車両の市場投入が待ち遠しいね。


posted by 中庸 at 17:55| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436866446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック