2016年05月16日

海外旅行の航空券、搭乗者の名前のスペルを間違えると???

海外旅行に行くため、航空券を買ったとして、申請した名前のスペルを一文字間違えたまま購入したことに気づいたとしたら、どうしますか? 当然、パスポートの名前とは違うことになります。

今日、「搭乗8日前ですよ、変更はないですか?」という案内メールが航空会社から来て、なにげなく確認したら、おーまいがっ、同乗者の名前の、HがNになっている!!!

そのまましらばっくれて乗るかなぁ。
でも、パスポートと違うためトラブルにならないかなぁ。

ネットで検索してみると、ありゃ、けっこう大変なことみたい。
こッちのブログが参考になります。
航空券の名前を間違えた時にすぐ行うべき3つの対処法

うーむ、キャンセルして、また取りなおす???
お金がかかるなぁ。なんのためのLCCなのさっ。

と思いつつ、しゃーない、緊急連絡を入れるか。と直接電話したところ、なんのことはない、無料で手続してくれました。その航空会社は、LCCのピーチです。直接購入していたからカンタンだったはず。旅行会社通すと、きっと、いろいろな費用が発生するはずさ〜。

あ〜、やれやれ。
posted by 中庸 at 18:11| 沖縄 ☔ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437943293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック