2016年12月04日

骨汁の秘密

骨汁とは、沖縄では知らぬ者のいない庶民料理の一つ。

ただし最近は、あまり見かけない。だし骨を煮込んでダシをつくるより、沖縄そばスープをスーパーで買ってくるほうがラクチンさ。だからおいらは、骨汁メニューが無い沖縄そば屋は、だし汁を一から作っているのか疑っている。

沖縄のうわさ話に「骨汁初心者」による質問があった。
どこがおいしいか、という内容だが、答えの中に、
骨汁は油だらけで体に悪いという意見があった。
http://www.098u.com/2015/09/162979

ちっちっち。違うなぁ。

ほんまもんの骨汁は、鍋を絶対に沸騰させず、時間をかけて、浮き上がってくる脂はもちろんのこと、アクまできれいさっぱり取るので、びっくりするほどアッサリしてて、うまいのさ(^^)v

しかも肉とは、たいていの場合、骨のそばにあるやつが旨い。

マグロの中落ち
ラムの骨付き
豚のスペアリブ
骨付きマトン
骨付き牛カルビ

骨汁の身もまた、しかり。
骨汁を作ってみたら




posted by 中庸 at 15:11| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 沖縄裏観光ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック