2017年02月24日

老化とは欲が薄れて消えていくこと?

誰かに何かを発信する。
きっと、それは、自分を知ってもらいたいから。
そして、自分を他者に認めてもらいたいから。

自分探しとか、自分の居場所さがしなど、言い方はいろいろあるだろうが、根本にあるのは、本能が壊れた生き物である人間が、自己を安定させるための幻想社会に所属したいとする必然欲求であろう。

おいら自身のそんな欲求が、まったく失われた気がする昨今。そのせいもあってか、何かを学びたいとか、発信したいという気持ちもなくなった。当然、「私」を知ってほしいという気もない。

これが、老化なのだろうか。

しかし一方で、老いて益々盛んな方々が、世の中には大勢いらっしゃる。

どうも加齢現象は、人によって、現れ方が違うようだにゃあ。


posted by 中庸 at 19:17| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック