2011年03月19日

東京脱出が発生していますが…

東京を脱出してきた人たちを、沖縄で見かけるよ。

東京都の放射能レベルは当面心配無しのようだから、疎開は、
被災の皆さんを優先させたいね。

posted by 中庸 at 14:18| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

マンション遭難もありえる首都圏停電

日常がもどりつつあるよ〜という首都圏からの連絡。
一方で、懐中電灯と電池が無いから送って、という依頼も。

さらに新潟からは「無事だけど電話が通じず身動きとれない」人。
千葉からは隣の家が流されたけど、うちはぎりぎり大丈夫だったという人。
福島の被災地に居るけど、水がなくて困っている人も。

埼玉からはマンション7階に住む車いすの高齢者が停電で困っているというニュースも届いた。そういえば川口のエルザタワー。たしか55階建てだったが、停電したらどうなるんだろ。マンションで遭難しかねない。

「便利」にもたれかかったらいけないね。
posted by 中庸 at 12:19| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

企業の本質をしっかりと見極めよう

巨大地震の被害にあっていない我々であるが、しっかりと、見極めておくべきことがある。それは、災害時に、どの企業が、被災者のために動いたか、ということだ。

イトーヨーカドー、イオンは、被災地によって求められている商品にさがあるので、これを見極めながら、商品を供給するという。つまり、しっかりと、商売を開始したわけだね。

いっぽうで、全ての商品を格安百円で提供しているスーパーマーケットがある。突然家を失い、手元不如意の被災者にとって、大変ありがたい。

いや、ドンキホーテに至っては、おにぎりなどを無料で配ったという。

被災して、手持ちに現金が無かったら、心細い限りだろう。

たとえば年寄り。なかには紙おむつがいる人もいる。女性だと生理用品も必要だ。こうしたもろもろを、今までのように簡単に入手できない環境に、大勢の人が押し込められている。

どの企業が、彼らを助けてくれるのか。我々はしっかりと見極めて、企業体質を判断すべきである。

■追伸 パナソニックが三億円を拠出するという。さらに、懐中電灯や乾電池なども大量に提供するそうだ。歴史ある企業は、やはり決断力が、違うね。
詳しくはこちら


posted by 中庸 at 17:32| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

大災害で機能麻痺中のニッポン

ニッポンが、でーじなとん!(大変だ)

阪神大震災より規模の大きい大地震だというのではないか。

まだまだ被害は確定していない。これからもっと、恐るべき現実がやってくるのではないか。東京の都心部も機能がマヒして、しかも原子力発電所の放射能漏れの危険性も高まっているという。

日本が終わりそうな、すごい大災害である。国会で、くだらぬ質疑応答をやっている場合じゃないだろ。今はまだ、災害に対処しきれず右往左往であるが、即座にやってくるのが災害復旧という現実だ。

日本人は、他国のように略奪や暴動などを起こさない。粛々と、復旧に向けて努力していくものと思われる。これを切り抜けることで、一皮むけてたくましい国になっていただきたいと、切に思う。


とはいえ行方不明者多数の状況下、身内の方は気が気でないはずだ。犠牲になられた方々に合掌するとともに、1人でも多くのあんぴが確認されることを祈る。

posted by 中庸 at 21:21| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

うつ病とジャンクフードの関係下にあるのは

ジャンクフードの摂取率とうつ病には、因果関係がある、らしい。
そんな研究結果が発表された。

が、うつ病とは、その要因を徹底的に突き詰めてみれば、経済活動の影響におうところが大きいと思うのだ。

お金がいっぱいあって、贅沢している人は、人間関係に少々不都合が生じても、買い物中毒になろうがなんだろうが、金銭で解決する手段がある。

いっぽう、経済的に追い詰められていると、ちょっとしたことが過剰なストレスとなる。

だから、ジャンクフードとうつ病の関係とは、ジャンクフードを多く摂取しなければならない経済環境に、主因があるのではないかと思うのさ。

posted by 中庸 at 14:15| 沖縄 ☔ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

伝播する力の怖さ

情報遮断は不可能だ。隠そうとすればするほど、人は逆の行動を取る。我々が、産業革命のまっただ中に居ることを忘れてはいけない。

もはや情報は、コントロール出来ない。とくにツイッターは、瞬間的にウェーブを引き起こす。独裁者を倒すときもあれば、社会や秩序が壊れる時もある。大きな波が起きたら、引きとめるのは難しい。人の知恵が問われるのだ。付和雷同の危険性と隣り合わせだということを忘れてはいけない。

ブログは、その内容が伴ってこその価値であり、いっぽうツイッターは、伝播する力である。諸刃の剣となる。

posted by 中庸 at 19:20| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

適正価格で気持よく生き 適正価格で相互に助け合おうぜ

世の中、なんでも、安ければ安いほど良い、という風潮がはびこっているが、バカじゃないか? 安く売るためには効率化を図らなければならない。いちばん手っ取り早いのは、人件費じゃないか。

安い、安いと喜んでいたら、首になった、というやつだよ。

安いにはわけがあるんだから、適正価格を気持よく払うことで、労働を分け合うべきなのさ。

posted by 中庸 at 22:42| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

朝鮮半島の最前線に異常あり

なんだかねー。いったい、朝鮮半島で何が起きているのか、
わけがわからん。これまでも、南北の局地的な衝突は起きているから
驚かないけどさ、体制が変わりつつある北朝鮮内部で、いったい、
なにが起きているのか。

ことによると、日中問題なんか吹っ飛んくでしまうほどの騒ぎになる?
それとも、過去のケースと同じように、あくまでも局地紛争で終わる?

よう、わからんなぁ。
 
 
posted by 中庸 at 19:37| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

文明を知らない幸せな人たち

アマゾン奥地に、我々地球文明社会の毒を受けていない少数部族がいると言う。本当だとしたら、なんと素晴らしいことか。

世界の経済システムに組み込まれずに生きている彼らに、我々文明社会は何をすればよいのか。


文明が持ち込む豊かさとは、彼らにとって未知のウィルスだ。その病原菌は、彼らにとって毒となるか薬となるか、今後の展開が非常に興味深い。



posted by 中庸 at 11:34| 沖縄 ☔ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

マックよ、お前もか〜!

大掃除で、机の裏から見つかった某コンビニのおにぎり。製造年月日はなんと半年以上も前のもの。なのに、おにぎりは、さっき作ったかのように綺麗
で、カビ一つなかった。

これと同じことが、マクドナルドのハンバーガーで発生した。

たぶん事実だと思う。

オイラは、某パンメーカーの食パンで実験したことがある。

一か月たっても、カビもはえず、ふわふわであった。

大企業とは、まっこと、信用できんぜよ。


posted by 中庸 at 23:12| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

猛毒が村を襲う有り得ない事件

ハンガリー史上最悪の化学物質事故が発生したという。ハンガリーだけじゃないさ。どこの国にとっても、こんな事故が起きたら、えらいこっちゃ。

生物にとって猛毒となる化学物質が、実にずさんに、貯蔵されていたことに驚きを覚えるが、思い返してみれば、かつての日本でも似たような事故があったなぁ。

当時の手企業の中には、碌でもない会社が、たくさんあったんだろうね。じゃないと、総会屋なんていう商売も生まれなかったはずだからさ。

昭和をなつかしむ声は大きいけれど、哀愁漂う昭和には、ハンガリーの今度の事故のように、腐った毒もいっぱいあったのさ。

このことを忘れちゃいけないね。

posted by 中庸 at 13:34| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ケルトの民に乾杯

そうなんだよね、キリスト教は、イスラム教で言うところの過激派だったんだろうね。他の宗教を滅ぼして伸びてきたわけだから。

ハロウィンも、セントパトリックスデーも、キリスト教からみれば異端らしく、子供たちがお化けの仮装をしたりするのを一切許さないという人たちも多いよね。

今回の、古代ケルトの神を、英国政府が認めたというニュースは、実にめでたいさー。

ところで、ケルトは自然を尊重する古い宗教ではあるけど、イスラム教もまた、自然のなかで人が生かされているのだという宗教観を持っている。それどころか、他の宗教にも敬意を払っている。

ところが、過激化した分派によるテロ活動で、すべてのイスラムが「怖い宗教」という謝った情報が広がってしまっている。ま、考えてみると、現在のキリスト教もまた、そうやって派生してきたのかもしれない。

うーむ、日本人は自然教でいいね。とくに沖縄は自然崇拝さ〜。
posted by 中庸 at 22:23| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

レアアースはもう要らない

レアアースは要らないってさ。実用化には数年先だというけれど、日本の開発力はすごいから、相当の時間を短縮できるはずだ。

国際政治に左右されない力を、日本は身につけるべきだから、このレアアースを弾みにして、政治的な不安のない国での生産や、国内での事業化を図ってほしいものだね。

目先の経済にとらわれていると、すべてを失うことになりかねないからさ。

posted by 中庸 at 22:00| 沖縄 ☔ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

次は日本の番ですね

勝つか負けるかの資本主義社会アメリカの、当たり前の現実が貧困層の拡大だ。いまさら、おどろくことはあるまい。人を蹴落として、自己主張できる人間でないと、アメリカでは成功できないさ〜。

健康保険に加入していない国民も調査史上初めて5000万人を超えた。

だそうだ。日本でも、国民保険を払えない人たちが急増しているぞー。
日本の貧困者数ってのも気になるところだね。きっと、アメリカと、
良い勝負してるんじゃないの? オイラなんかも、低賃金沖縄だしさ、
貧困層に入るはずさ、きっと。

posted by 中庸 at 14:16| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

きな臭い

きな臭い。とってもきな臭い。

利害と利害の対立で、戦争は始まるのだ。自国の利になる事であれば、それは正義となるのだ。他国が苦しんでも、正義なのだ。

日本の力が落ちている今、嫌な予感がぬぐえない。

posted by 中庸 at 20:01| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

みんなで農業しようぜ

農業従事者の平均年齢は65.8歳

やばい、大変だ。日本の食は、あとが無いぞ。外国に頼るしかないのか。異常気象で食糧不足が発生したら、金にあかせてかき集めることさえ、難しくなるぞ。

こうなりゃ、農業しようぜ。
仕事がないやつだって、現金無くても生きていけるぜ。


posted by 中庸 at 22:16| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

たかが浮気で死刑になる女が居る

常に、損をするのは、女だと、思うよ。相手の男はどーした! 男がちょっかいをかけずして、どうしてイスラム教徒の女が、不倫できるというのだ。腹が立つなぁ、もう。五人に一人は不倫経験あり、という、日本の主婦とはワケが違うのであるぞ。

イラン革命によって、かの地の女性たちは家庭に閉じ込められた。良き妻たれ、良き母たれ。その結果、女たちは、自立できなくなった。勉強する事も出来ず、働くこともできなくなった。

亭主がしっかりもので面倒を見てくれれよいが、なかには、早死にしたり、蒸発してしまうことだってある。外に出てはいけないとされる、男を誘惑するために作られたらしき、罪深き女が、子供を育てていくには、売春しかない。そう、イランにも、体を売る女たちは存在する。女は家に、が浸透した結果、それ以外に生きていく道がなくなったからだ。しかも幼女売買のごとき、婚姻が発生しているのはご存知の通りだ。

ただしオイラは、イスラム教を尊敬している。原理主義ってのはよく知らんが、オイラの友達のパキスタン人たち(ただしラホール出身者)は、妻や母を、実に大事にしていた。

尊敬する人は誰かと聞くと、ほとんどのパキスタン人たちが「母さん」と答えた。

浮気をしたことずあるか、と聞くと、「バカか? 妻以外の女と付き合うわけがない」と彼らは言った。

ほんとかどうかは知らない。

ただ、日本に居た彼らが、戒律を守り、とても真摯に生きていたことだけは証言したい。

むかし、日本が人手不足で外国人労働者湯を合法、非合法問わず受け入れていたとき、イスラム圏から来たやつらは、医者だったり、学者だったり、レベルの高い奴ばかりであった。そうじゃないと、賄賂を払って国から出られなかったのだ。そんな連中が、自動車工場などで大勢働いていた。


そんなことでたくさんのパキスタン人と友達になったオイラである。イスラム経典は、キリスト教よりも仏教に近い。自然と共存し、他の宗教を認めるべし。ムハンマドはそう語っている。なのに、曲解され、人が不幸になっている。そうさせているのは、もしかしたら、過激な一神教のキリスト教なのかもしれない。

posted by 中庸 at 20:22| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

人食いバクテリアに要注意

小さな傷口から侵入した微小なバクテリアが、あっという間に人間の体を食いつくす。体内から、人の体が腐っていくのだ。香港で人食いバクテリアによる被害発生。

決して、遠い外国の出来ごとではない! 確か日本でも発生例があったはず。しかも、国内マスコミでもけっこう取り上げられてた。

体が生き腐れるなんて、想像するだけでもドヒャー!
人食いバクテリアに要注意。これぞ本物のバイオハザードだ!

ビブリオ・バルニフィカス感染症は、死亡率70%だそうです。

posted by 中庸 at 19:20| 沖縄 ☔ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

ウツか麻薬か、二者択一かい

ウツがあっという間に改善される代わりに、薬に依存してしまいそうだな。しかもその薬、日本では、麻薬指定。

単純に考えれば、ハイになる系統の薬物は、すべてウツに効くはず。要は、ごまかした。根本から治らない。でも、自殺をふせぐための詭弁薬としては、活用できそうだ。

ウツによる自殺は、本人の弱さによる問題かも知れないが、まじめな人ほど壊れていくことを思えば、まじめな人が生き残ることのできない社会構造に、大きな問題がひそんでいるんだろう。

ウツを治療するより、社会を壊したほうが、人類は生きやすくなるかもね。

posted by 中庸 at 10:59| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

超〜利己主義な野蛮大国

アメリカは、バカじゃね。使い捨てのスクラップ&ビルド型の国家政策を変換できないんだね。

温室効果ガス排出削減計画法案を廃案に追い込んでしまうバカ議員たちは、国益何のその、人類の益を破壊する片棒担ぎであると、糾弾したほうがよいよ。

主義主張や政治施策が振り子のように大きく触れるアメリカだけに、温暖化の対処策がどうにもならないラインにきてはじめて、今度は、エネルギーを使うなと大騒ぎするんじゃないの? 自分たちが、散々やらかしてきたことは知らんふりしてさ。

地球文明ならぬ、人類文明崩壊かもよ。となると、
ITも何もクソ食らえ、だよね。


posted by 中庸 at 11:45| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする