2017年08月11日

沖縄代表一回戦で敗退

あかん。負けてもうた。沖縄代表の興南高校。

沖縄代表の試合時間は、街から人が消え、車の渋滞が解消するとまで言われる高校野球好きな沖縄県民。県内の経済活動がストップするわけである。なので、一回戦、二回戦と勝ち抜き、準決勝、決勝と進むにつれて、沖縄県の麻痺度はエスカレートするわけさ。

今回は一回戦で負けてしまったので、幸いにというべきか、不幸にもというべきか、時間よ止まれ〜的な県経済の麻痺は回避されたようである。m(__)m

posted by 中庸 at 18:20| 沖縄 ☁| どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

ココナツオイルの妖しい記憶

音楽を聴くと、その当時の思い出がよみがえる。そして香りもまた、我々が考える以上に、脳内の記憶の引き出しを刺激するようだ。

先日。アレルギー気味の飼い犬のために、体に塗って、犬が舐めても害にならないだろうと、ココナッツオイルを購入した。高いねぇ〜。

で、ワンコに塗ったのだが、香りを嗅いだ瞬間によみがえったのは、ポールダンスのねーちゃんたちであった。彼女らは、みんなおんなじ良い匂いをさせていたのだ。

あれは、ココナッツの匂いだったのか。

同じ匂いを嗅ぎたいあなたは、北谷にGO!
スマートマガジン沖縄 少し大人の夜遊び



posted by 中庸 at 18:27| 沖縄 ☀| どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

早々と四国路の桜

四国一周旅行から戻ってきた。車で走ること、約千キロ。四国の広さを思い知る。沖縄本島に換算すると、いったい何周したことになるのやら。

四国路をいくと、山々の桜の木たちが「もうすぐだぞー、そろそろだぞー」とばかり、蕾ながらも桃色の霞をまとったように煙っていた。

時々は、他の木々よりも早く咲いてしまった桜もあって、面白し。

P10903755.jpg

ウネウネとした山道を超えて松山、道後へ。
折よく春を祝う餅巻きに遭遇。

P10903922.jpg

ぼーっとしていた割には、かなりの餅をゲット。
そのうちの一つには、金券がついていた。
早速ホテルにて日本酒ゲット。

久しぶりに純粋な国内観光旅行。海外もいいけれど、日本の地方を再発見する旅もまたよし。沖縄に戻って早々、次の旅はどこにしようかなどと考える。

んなことより、仕事だ仕事だー!
posted by 中庸 at 17:38| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

老化とは欲が薄れて消えていくこと?

誰かに何かを発信する。
きっと、それは、自分を知ってもらいたいから。
そして、自分を他者に認めてもらいたいから。

自分探しとか、自分の居場所さがしなど、言い方はいろいろあるだろうが、根本にあるのは、本能が壊れた生き物である人間が、自己を安定させるための幻想社会に所属したいとする必然欲求であろう。

おいら自身のそんな欲求が、まったく失われた気がする昨今。そのせいもあってか、何かを学びたいとか、発信したいという気持ちもなくなった。当然、「私」を知ってほしいという気もない。

これが、老化なのだろうか。

しかし一方で、老いて益々盛んな方々が、世の中には大勢いらっしゃる。

どうも加齢現象は、人によって、現れ方が違うようだにゃあ。


posted by 中庸 at 19:17| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

ギャンブル狂いは行政に責任あり?

政府は20日召集の通常国会に、ギャンブル依存症対策法案を提出する方向で調整に入ったそうな。
依存症対策「自治体に責任」=通常国会に法案提出へ―政府
時事通信 1/8(日) 14:45配信


競輪競馬ボートレース。おまけにパチンコ、スロットル。
ハマった挙句借金まで作ってしまうのは、本人の責任ではなくて、
自治体の責任なのか!!!

知らんかった。

みーんな行政が悪いのね。

オイラが貧乏なのも、喘息・腰痛持ちなのも、もしかして、
みーんな行政のせい???

どっちにしろおいらは、カジノリゾートで日本経済が良くなるとは、決して思わん。格差社会のひずみが、さらに大きくなるだけのことさ。カネ、カネ、カネ。金なくして我々は、ほんとーに生きていけないのだろうか。

我々の価値観のほうが、おかしくなってるだけではないだろうか。


posted by 中庸 at 18:12| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

美魔女といっても所詮はおばはんや

ふーん。国民的美魔女コンテスト
か……。

若さゆえの美ではなく、生き方、人生、様々な経験を積んで輝いている女性のことだというが、一言でいうと、生活に余裕にのある女性が、金を使って顔と体を磨き上げた結果を競うものであろう。

生活に追われて疲れている40代と、左うちわに右扇風機、上からクーラーとばかりに外見を磨いている40代では、勝負にならないはずだ。

だがしかし、人間は所詮皮一枚。皮の下、いや、皮の中身に大差はあるまい。骨、血管、臓器、いずれも加齢によりくたびれてくる。美魔女ぶりを誇っても、老化を止めることはできない。

あ、違うか。最近は、遺伝子治療だのなんだの、恐ろしいほどで進歩している。

そう、金さえあれば、老化すら止められる時代になりつつある。

持てる者と、持たない者の人生の差は大きい。

美魔女コンテストは、その象徴のような気がする。
posted by 中庸 at 19:37| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

1文字1円レベルのまとめサイト

まとめサイトもキュレーションサイトも、超超超!低価格の外部クラウドソーシングライターに大量生産させた安っぽい記事が多いのさ〜。記事一本書いて、50円とか100円とかだから、それで食っていこうとしたら、乱筆乱雑乱製造しかないぞ。

一昔前、印刷現場では文字1ケ打ち込むのに1文字1円とか2円と言われていた。原稿を見ながら活字を打つ作業だ。電算写植が使われていた時代は、早い人で1日2万円稼げたという。

ところがいまや、記事を書いて1文字1円の時代だ。1記事1000文字として1000円。1000文字の原稿を書くのに、いったいどのぐらいの時間がかかるというのだ。活字を打つだけよりもずっと、時間がかかるのは間違いない。自分の頭で考えている暇なんかないぞ。

人様の記事やブログをパクリ、テレビのワイドショーネタをパクリ、ってな感じで自称ネットライターたちが、パクリネタをたらいまわしにしているのが現実さ。

そうした裏の現実に気付かず、まとめネタを信じてSNSで拡散する人たちが結構いることに、おいらは驚きを覚えてるよ。

人間には、物事の本質を見破る力が必要だ。

その力は、物事をふかく捉える思考力と活発な好奇心、想像力なくして身につかない。まとめサイトを読むヒマがあったら、古今東西の文学作品でも読んでみたらどうなのさ。

と言いつつオイラは、最近のミステリー小説にハマってるけど♪






posted by 中庸 at 20:12| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

本土の野菜は安かった

大根が例年の2割高い1本198円、
ホウレンソウは4割高い200グラム198円。
キャベツは1玉300円程度と2倍だ


とあるのは、朝日新聞デジタルの記事
鍋料理はぜいたく?野菜・鮮魚が高騰、家計直撃
(高浜行人氏 2016年11月7日18時28分)

だが! おいらは言いたい。
その価格なら安いじゃないかー!!! と(T_T)

なぜならば沖縄。那覇のスーパーマーケットでは、
大根398円
ホウレンソウ398円
キャベツ450円〜498円


こうなりゃ毎日、肉を食ってやるー!
posted by 中庸 at 18:25| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

「情けねぇ」の歌詞が身に染みるのだ

久しぶりにカラオケを歌った。ドヘタだけど、
今こそ、この歌の歌詞を考えてみるべきじゃないかなぁ〜。

あーあ、ほんとに、情けねぇ!



1991年リリースとのことだが、当時より今の方が怖いぞ。
それにしても秋元康さん、いい詩をつくるねぇ〜。
posted by 中庸 at 17:34| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

ホテルカレ〜♪

「ホテル。ホテルって、なんて贅沢なのぉ〜」

と叫ぶレトルトカレーのテレビコマーシャルを見たとき、
このCMは

「なんと貧乏くさいCMなんだろぅ」

と思ったのは、オイラだけだろうか。



posted by 中庸 at 17:36| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

『あホ』女子は犠牲者になりやすい?

■参考ブログ記事
「歩きスマホをしとる人 今日から略して『あホ』と呼んだんねん」。




について、同感さ〜。どーみても、あほにしかみえん。特に女子。

「あホ」の女性が人に危害を加える恐れはない、かもしれないが、危害を加えられる確率が高くなるのは間違いない。

あホ女子のカバンはひったくりしやすいさ〜。
あホ女子はすれ違い痴漢に合いやすいさ〜。
あホ女子は突っ込んできた暴走車の犠牲になるさ〜。

人間の意識は、一極集中してしまいがちだから、同時に複数をチェックできない。『あホ』の人たちは、無防備な自分を不特定多数の前にさらけ出しているわけだから、トラブルに合いやすいと思うのさ。




posted by 中庸 at 17:02| 沖縄 ☔ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

当たり前田のクラッカーだねぇ

もう〜、あまりにも当たり前のことなのに「初めて知ったダイエット法」的な扱われ方だねぇ。



しっかり食べて、しっかり動いて、筋肉をつけて代謝のよい体にする。これ、ダイエットというよりは、健康の秘訣。それどころか高齢化社会においては、寝たきりを防ぐ最短の方法だ。

サプリや器具に頼る前に、バランスよく食べて、バランスよく動こうぜ。



posted by 中庸 at 17:15| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

激やせのあの人、もしかしてガン? は間違いでしたm(__)m

経済アナリストの森永卓郎氏、久しぶりにテレビで見たら、あまりの激ヤセぶりと顔色の悪さから「ああ、この人、ガンかも知れないなぁ」と思ってしまった。

ライザップだったわけね。失礼いたしましたm(__)m

参考記事はこちら。
19.9キロの減量に成功した森永卓郎氏、「デブでいいことってあんまない!」
posted by 中庸 at 16:56| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

私はおかあさんではありません

ある店でのこと。カウンターで飲んでいたら、5〜6人のグループ客さんが入ってきた。大変礼儀正しくて、お店のママさんとも和気藹々とやっていた。このグループが会計を済ませたところに、仲間だと思われるもう一人がやってきた。入ってくるなり、自慢話! 

遅れたのは仕事のせい。
日本中を駆け回るほど忙しい。
みんなに期待されている。
僕が居ないと何もうまくいかない。

声が大きいので耳に入ってくる。最初こそ「へぇ、この人、そんなにすごいんだ」と思ったものの、延々と続く自慢話でネタが割れてきた。歴史本やハウツー本の受け売りだ。しかも、しまいには自分を、歴史上の英雄に例えだした。

「僕は〇〇〇〇(英雄の名前)の再来だと言われているけれど、そうじゃない。〇〇〇〇を育てるニンゲンだ。僕のような人間が何人もいれば、沖縄はすべてうまくいくんだから」

すげぇ! ここまで来ると、ちょいとおかしな奴と言わざるを得ない。帰ろうとしていたグループ客は「またか」という雰囲気で、相槌を売っていた。

この自慢野郎は世間から見ると、自分自身が「おっさん」「おとうさん」世代であるにもかかわらず、親しみを込めたつもりか、見下しているのか、ママさんのことをしきりに「おかあさん」と呼ぶ。

「おかあさん。グラスちょうだい」「おかあさん、氷」
「おかあさん、このお茶、色が濃すぎるんじゃねえの」

「本場の黒ウーロン茶です」

やっと全員が出ていった。

「誰? あの失礼な客は?」

「さあ、私はあんな人のおかあさんじゃありませんし、お客さんでもありませんけどね」とママさん。なんと、自慢野郎は追加注文しておきながら金を払わずにしれーっと出ていったのだという。

人がほめないから、自分で自分を売り込むしかないのだろうが、金の払い方には、人間の品性が現れる。たぶん50代だとおもうが、自慢すればするほど人が逃げていくことに、その年になるまで気づかないこの男が哀れであった。本当に仕事できる奴なんだろうか、疑わしいぞ。

オイラは、テレビでも普通に見かけるが、よく知りもしない年配者に対して「おかあさん」「おとうさん」とか「おばあちゃん」「おじいちゃん」と気軽に声をかけるヤツは大嫌いである。呼びかけるならばたとえ相手が80歳でも「おねえさん」「おにいさん」が良い。あるいはきちんと、名前を聞くべきだ。

ついでに言うと「おばぁ」「おじぃ」の呼びかけも、身内でない限り、よろしくない。言われた側は、表面はにこっとしても、実はムッとしているのだから。

ちなみに前述の彼は沖縄人ではなく、沖縄の資源と金を利用しようと地元行政に食らいついているタイプの本土の男であった。
posted by 中庸 at 18:22| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

悩みの種のショップカードは廃棄じゃ!

肝心な時に役立たないのがショップカード。

どういうわけか、該当する店に行ったとき、その店のカードが、財布からすんなり出てこない。そんなことの繰り返しで、ついに頭にきて、ショップカードを捨てることにしました。

ショップカードが存在することによって、購買行動が縛られてしまいがち。

例えば、ホームセンター。A店はショップカードがあって、カードを提示すると特定商品が割引価格になるだけでなく、会計の際、5%引かれる仕組みです。いっぽうB店にはショップカードがありません。

で、私はどちらで買うかというと、実はB店の方が多いのです。

ショップカードが多すぎて財布に入りきらないから、カード入れやら、車のポケットやらアチコチに入れるため、必要な時に必要なカードをどこに入れたか失念してしまいます。

A店ではカード割引があるのにカードが見つからない。レシートを持参すればあとでポイントつけますと言われても、それだけのためにわざわざ行く程の暇はなし。

ならば、カードのないB店に行ったほうがストレスがたまらない。

ないと、なんとなく損した気にさせるショップカード。ちょっぴりに過ぎない特典を得るために、どれほど束縛されるのか。20枚程廃棄して、あ〜、すっきり。

20万円買い物すると1000円の商品券がもらえるというスーパーマーケットの特典に、どれほどの魅力があるのかなぁ。その程度の金額は、少々節約すれば、それ以上に取り返せるはず。ポイントを貯めるために、買い物をそのスーパーだけでするほうが、損かもしれないし、カードが見つからなくてイライラするくらいなら「あ、カード持ってないです」のほうが楽。

なので、財布に残したカードはTカードとポンタカードのみ。

その他の、捨てなくとも時々使うカード、書店、電気店、スーパー、クリーニングなどのカードは別の専用ケースに入れて車にホイ。

あ〜、すっきり。
posted by 中庸 at 18:13| 沖縄 ☔ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

で、いったいどこに行くの

ふと思いついて、1月中に、旅行にいくことにした。

やっぱ国内旅行だなぁ、と思ったけど、あれこれネットで見ているうちに、アメリカもいいなぁ、スペインもいいなぁ、台湾もいいぞ、などと、支離滅裂状態。

この原因は、情報が溢れかえっているせいなのだ。

「これでよし」と、決定しづらい世の中なのだなぁ。

ということで、はて、どこに行こう。
残され日はわずかがなのだ〜(;_;)
posted by 中庸 at 15:59| 沖縄 ☔ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

国立競技場建設の裏話、なーんちゃって♪

ザハ・ハティド、新国立競技場についての声明を発表
「以前から警告を行ない、減額案も提言してきた」
http://www.gizmodo.jp/2015/07/post_17801.html

白紙撤回された国立競技場の建設問題について、

1. 日本国内の建設需要増加と、円安による輸入材料の値上がり
2. ゼネコンを選定する際に、見積もりを出させないまま選んだ
3. ZHAの設計チームはゼネコンチームに加えてもらえなかった

これらが、そもそもの原因であるということらしい。

ということで、このことから導き出されることを下世話に想像してみたよ。

■某ゼネコンA社長とB社長談
「いや、こりゃあ大儲けのチャンスでんな。先生と仲良くしとって良かったわい。人手不足と円安を口実にすれば、値付けは自由自在やで、思いっきり要求したろやないか。どうせ国の金や。先生もついとるがな。官僚たちは、なーんも言えんはずや。」

「それもこれも、ザハはんの設計したやつを建設できる技術を持つのはうちだけやで、ということにしたおかげやで。入札せんでも済んだがな。最近、美味しい公共工事が無かったら、この際、お互いにがっぽり儲けようやないか。先生に1割バックしても、半端なく儲かるで。」

ってな感じでありましょうか???
posted by 中庸 at 23:50| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

SNSよりも、ブログのほうが色々表現できると思うのさー。

わおっ、シーサーブログのアクセス解析によると、

裏沖縄ブログ
http://okinawa.seesaa.net/
[ブログカテゴリ] ニュース/時事 :119位 / 45810ブログ中


となっとりました(^^)v。

こーいうこともあるんだぜぃ。普段は、だいたい200番台だからさー、何が良かったのかねー。ようわからんさー。でも、ちょびっと、やる気でたかも。

最近は、ブログよりもSNS全盛で、Facebookに人が流れているんだけどさ、あれって、知ってる人同士が、お互いに幸せアピールしているみたいで、気持ち悪いんだよね。なんか、みーんな良い人ばっかりで、本音を隠した建て前のお付き合いって感じさ。

自分の気持ちとか、考えてることを素直に表現できるのは、知ってる人じゃなくて、知らない人たちとつながることのできるブログだよね〜ということで、SNS止めちまった。なので、TwitterはOKよ。

同じ気持ちの人、けっこう居ると思うんだけどな。
これ、日本人特有なのかなぁ。
posted by 中庸 at 23:09| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

マイブームのキリンビターズにハマりまくる日々

昔は、ウィスキー、ウォッカ、ジン、ワインに日本酒何でも来い状態だったのが、昨今は、中性脂肪だの高血圧だのといった大人の事情(?)により、オイラんちの家飲みドリンクは、焼酎、泡盛系のみである。これらを茶割り、水割りにして、のんびりと飲むわけさ。

それでも最初の一杯、とくに暑い季節は炭酸の効いたビールだよね。なので、ビールも愛用しておったのだが、正直ビールは、オリオンではなく、キリンでもなく、エビスオンリーだったのさ。やっぱ美味いもんねー。

何杯も飲むんではなく、最初の一杯だから、ちょっと贅沢なエビスでもOKだったんだけど、コレを知ってからは、エビス中止! 

0381608_01.jpg

今までは、ビール以外の炭酸系飲料はノーで、居酒屋行っても焼酎の炭酸割りはダメ、ウーロン割りだけという、面倒くさい嗜好のオイラが、毎晩、ビターズを楽しみにしているのさ。

しかし、まずいことに飲酒量が増えてしまったぜ。なにしろ安いからさー。

まだ飲んだことのない人には、実のところ教えたく無いさー。だって、スーパーマーケットの限られた商品棚に並ぶこいつらが、最近、売り切れていることが多いのさ(T_T)。

0390389_01.jpg

さて、夕飯の買い物だ。ビターズ買いに行って来よっと♪


posted by 中庸 at 16:59| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

オバケのQ太郎が帰ってくるってよ

いよっ、待ってました。Qちゃん!!!

オイラ世代にとっては、ドラえもんよりおばQさ。
なかでも、脇役の、小池さんがたまらんさ〜(^^)v
http://www.shogakukan.co.jp/pr/tencomi/oba-q/

ついてにいえば、おそ松君に天才バカボンもいいねぇ。

こーいうのを、としよりの懐古主義というのだろうか。

ま、別に過去を美化する気なんかさらさらなくてさ、
単に懐かしいねーということだけどね♪

posted by 中庸 at 14:16| 沖縄 ☁ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする