2016年12月04日

骨汁の秘密

骨汁とは、沖縄では知らぬ者のいない庶民料理の一つ。

ただし最近は、あまり見かけない。だし骨を煮込んでダシをつくるより、沖縄そばスープをスーパーで買ってくるほうがラクチンさ。だからおいらは、骨汁メニューが無い沖縄そば屋は、だし汁を一から作っているのか疑っている。

沖縄のうわさ話に「骨汁初心者」による質問があった。
どこがおいしいか、という内容だが、答えの中に、
骨汁は油だらけで体に悪いという意見があった。
http://www.098u.com/2015/09/162979

ちっちっち。違うなぁ。

ほんまもんの骨汁は、鍋を絶対に沸騰させず、時間をかけて、浮き上がってくる脂はもちろんのこと、アクまできれいさっぱり取るので、びっくりするほどアッサリしてて、うまいのさ(^^)v

しかも肉とは、たいていの場合、骨のそばにあるやつが旨い。

マグロの中落ち
ラムの骨付き
豚のスペアリブ
骨付きマトン
骨付き牛カルビ

骨汁の身もまた、しかり。
骨汁を作ってみたら




posted by 中庸 at 15:11| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 沖縄裏観光ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

残念だけど、まだまだ勉強足りずと思った沖縄菓子

最近の沖縄。観光のお土産向けでダース買いするような安っぽい琉球菓子とは違うのだぞ!と、いわんばかりに素材にこだわり、容器にこだわった高級系菓子が人気となったきた。

「お、ここのクンペンは美味しいよね」

と、だれもが評価するお菓子をいただいた。麗々しく名前が書かれた箱をあけたら、箱書きとは反対の向きに、説明書が入っておった。

ちょっとした違和感。

そして菓子といえば。一つ一つの包装紙の文字の向きが、これまた違うのだ。箱書きは北から南、中の説明書は逆さまで南から北向き。菓子の包装紙は東から西向きで、なんとさらに、菓子の下に敷かれた台紙の文字は、西から東に向いておった。

これは……、もしかして、わざと???

せっかくの高級菓子だというのに、調和の取れないいい加減な包装で、その値打ちがガタッと下がってしまった。老舗だ何だといわれても、ほとんかよ、と思ったしまうのは、隅々まで行き届いた細かな配慮が感じられなかったからだ。安売り菓子と同じような取り扱いを、売る側がしてしまってはどうしようもない。

今時、中国産品でも、こんな雑な扱いはしない。
せっかくの沖縄名産品、貶めてほしくないものだ。
posted by 中庸 at 16:51| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 地域ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

本土の野菜は安かった

大根が例年の2割高い1本198円、
ホウレンソウは4割高い200グラム198円。
キャベツは1玉300円程度と2倍だ


とあるのは、朝日新聞デジタルの記事
鍋料理はぜいたく?野菜・鮮魚が高騰、家計直撃
(高浜行人氏 2016年11月7日18時28分)

だが! おいらは言いたい。
その価格なら安いじゃないかー!!! と(T_T)

なぜならば沖縄。那覇のスーパーマーケットでは、
大根398円
ホウレンソウ398円
キャベツ450円〜498円


こうなりゃ毎日、肉を食ってやるー!
posted by 中庸 at 18:25| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

沖縄でパークアンドライドは大歓迎だけど

琉球新報の記事 2016年11月5日
ライカムモール駐車場 乗り換え拠点に 沖縄県が検討 パークアンドライド

ライカムは、イオンの運営する超ビッグな商業施設だから、そこの駐車場を活用させてもらう案は、一見、「イイね」だなぁ。なにしろ、この駐車場、中古車展示販売会にも活用されている。

すなわち、ライカムの駐車場は、余裕があるということだ。

駐車場をパークアンドライドに活用しようぜというのは大いに結構。でも、それって、ライカムに来るお客さんが、当初の予想より少ないってことじゃないの?

こんな話題が飛び交っているよ。
(↓沖縄のうわさ話より)
http://www.098u.com/2016/03/170131
http://www.098u.com/2016/05/172748


posted by 中庸 at 17:02| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 今日の沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

すごいぞ日本、すごいぞ沖縄的な思考が怖いのさ〜

鳴り物入りで紹介された某沖縄映画。
ほほう、沖縄を変えたんだ! すごいなぁ。
テレビコマーシャルもバンバン流れている。観てみたいなぁ。
 
しかし、沖縄映画を研究している専門家によると「出来はイマイチ」だという。しかし、まずは見てみないと分からないよなぁ。映画館行ってくるかぁ〜と考えていたら、友人が一足先に鑑賞したという。

「どうだった?」

「ダメ。全然ダメ。」

うーむ。

実は、小さな島である沖縄は、沖縄発の文化について悪い部分を言わない気質が強い。簡単に言うと「日本すごいですねー」の沖縄バージョンだ。

自身の文化に誇りを持つのはよいことだけど、なんでも「すごいぞ日本、すごいぞ沖縄」で済ませてしまうと、成長できなくなってしまいかねない。

何の分野でも、満足するだけだったらそれ以上伸びることはない。おいらたち人間は、不満や不便や不快など、ダメダメ自覚あってこそ、より一層の高さを目指そうとする生き物だ。

面白くない映画の自画自賛や、日本すごいぞ自己満足という内こもり意識はいい加減にしたいもんだねぇ。これって、都合の悪いことに目を向けさせないための一種の洗脳だわぃ、と思うのでありました(^^)v
posted by 中庸 at 17:13| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

除菌、殺菌の石鹸使いすぎは怖いのさ

食の仕事をするようになってから、手洗いを徹底しているオイラ。

除菌、除菌、殺菌〜♪

が、しかし、何事もやりすぎはよくないのさ。アメリカでは、
薬用せっけんを販売禁止にしたとのこと。

http://www.mag2.com/p/news/222200

アレルギーだの、アトピーだの、ぜんそくだの、いわゆる現代病と、過剰な清潔志向は関係しているのかもしれないねぇ(-_-;)

posted by 中庸 at 18:12| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

「情けねぇ」の歌詞が身に染みるのだ

久しぶりにカラオケを歌った。ドヘタだけど、
今こそ、この歌の歌詞を考えてみるべきじゃないかなぁ〜。

あーあ、ほんとに、情けねぇ!



1991年リリースとのことだが、当時より今の方が怖いぞ。
それにしても秋元康さん、いい詩をつくるねぇ〜。
posted by 中庸 at 17:34| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

ホテルカレ〜♪

「ホテル。ホテルって、なんて贅沢なのぉ〜」

と叫ぶレトルトカレーのテレビコマーシャルを見たとき、
このCMは

「なんと貧乏くさいCMなんだろぅ」

と思ったのは、オイラだけだろうか。



posted by 中庸 at 17:36| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

大型スーパーよ、お前もか?!

ヤフーニュースによると、
イオン、8月中間決算が53億円の最終赤字に 大型スーパーの営業赤字は180億円超

大きいことはいいことだの時代は、とうの昔に終わっている。これでもか、これでもかと大型化を推し進めてきたイオン。沖縄県にオープンした超大型のイオンモール沖縄ライカムもまた、人口規模に比して大きすぎるため、オイラはオープン当初から疑問視していたさ〜。

先日、このライカムの広大な駐車場を利用した中古車展示大商談会のテレビコマーシャルを見たときに、ああ、やっぱりの感を強くした。

沖縄県内各地の大型ショッピングモールでは、常にどこかで県内業者の中古車を集めた商談会が開かれている。どう考えたって、ショッピングモールの客寄せ事業だ。駐車場がガラガラである証拠ともいえる。

それが、ライカムよお前もか!となったのである。
すでに撤退した店舗もあると聞く。

近隣商店街をつぶして発展してきた大型商業施設はいま、人口減の逆襲に遭っている。生きる道は海外にしかない。そして国内各地では大型店舗が次々に消えていく。あとには何も残らない。

しかしこれは、地域にとっては大きなチャンスになるはず。身の丈を知る、人生経験豊かなシニア世代による起業が各地で増えているからだ。ITのおかげで一人親方が中心となる新しい小さな社会が復活するかもしれない。

考えれば我々は、お金を使わせるために発展した社会に生きてきた。家族や友達、地域社会で協力してきたことがビジネスとなり、お金をかけるのが当たり前となった。これを元に戻せばよいだけのこと。

モノ、コトすべてについて、これは本当に必要なのだろうかと考えてみれば答えは出る。縮小する社会は自然現象に過ぎない。かつてのような「消費社会よ今一度」とばかりに追い求めるのは愚の骨頂。

生者必滅、会者定離 は世の習いなのさ〜♪






posted by 中庸 at 17:36| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 地域ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

今も在る沖縄のアメリカ

アメリカ統治時代を経験した沖縄には、アメリカの食や文化が色濃く残る地域や店がある。そうした風景は那覇では、あまり見られなくなっているが、それでも、あちらこちらに、アメリカ時代の香り漂う店が残っている。

そのひとつ、ステーキレストランのピッツバーグにランチでGO。

pi.jpg

キャンベルのスープ、A1ソース。そして、がっつりニューヨークステーキ。

pi1.jpg

創業は1962年、店内に流れる音楽は、まさに1960年代だ。現役で稼働中のジュークボックスのレコードたちもまた、当時を偲ばせる洋楽だけらけ。

ピッツバーグは、地元沖縄ならではの、歴史を感じさせてくれる名店だ。

◆レストランピッツバーグ
 沖縄県那覇市泊3-7-14
 098-868-2687

pi2.jpg
posted by 中庸 at 15:52| 沖縄 ☀ | TrackBack(0) | 沖縄裏観光ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする