2022年06月21日

騙しの時代

確信犯としか思えない回転ずしのおとり広告詐欺を見るまでもなく、誰もが知る一流とされる企業すらも、今や「詐欺的商法」に勤しむ。消費者の無知、誤解に付け込み、少しでもふんだくろうとする。

誰かが、現代は「風の時代」だと言った。そうは思わない。現代は「騙しの時代」だ。騙される方がバカなのだろう。

人の手が生み出す技術や才能が作り上げていくリアルなモノよりも、データを右左に動かすだけで実態を伴わない投資というギャンブルに価値を見出す社会。

所為投資とは、ひとたび信用を失えば、あっという間に消滅するだけの、儚いクラウド。それは、欲望の行きつく先。

それでも政府は、人の不安心理に付け込み、
投資を煽る。国も国民もマネーゲームに参加せよと言う。

panama-1308874_640.jpg

どれだけ儲かると言われても、残念ながら私は、そうしたギャンブルに興味を持てない。

誰かの手が生み出したモノと、心を揺さぶるコト以外に関心を持つことができないのだ。

自身の手足を使い、汗をかき、心を込めて、何かを作り上げていく。そんな行為から生まれたモノは、単なるモノでは済まされず、貨幣に置き換えられない大切なものとして、人の心を動かす。

そうしたモノ(人)たちと出会えるのであれば、自分の懐の許す範囲ではあるが、お金を使いたい。

騙しの時代に、騙される人は、認知機能の衰えた高齢者以外であれば、多かれ少なかれ、欲と二人連れであろう。

どうせならば、欲ではなくて、お天道様と二人連れで生きていきたいものだなぁ。
posted by やさきも at 18:30| 沖縄 ☀| 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月17日

人生はブーメラン

ワンニャンは家族の一員。居なくなった家族を一生懸命探している家族がいます。見つかると良いのですが……。
PXL_20220617_010855403.jpg
PXL_20220617_010850477.jpg
PXL_20220617_010841915.jpg
一方で、大切な家族を捨ててしまう虐待も多い世の中です。

自ら起こした行動は、かならず本人に戻ってくる。人生は、自身の行動次第だから、他者を粗末に扱った人は、自らも粗末に扱われる末路を辿る。

人をイジメたり人の悪い噂を振りまいたり。自身の口から発した汚い言葉は天にツバしただけのこと。本人に戻ってくるだけのこと。人生はブーメラン。プラスマイナス、トータルでゼロとなる。

大きな山に登った人は、より深い谷底に落ちていくだけ。

汗水たらし土と共に、お天道様に合わせて暮らす人生は、ダイヤモンドも高価な服にも縁が無いかもしれないけれど、断じて不幸ではない。それどころか心穏やかに、季節の移ろいを感じながら、老いて死にゆくのだから、なんと幸せなことか。








posted by やさきも at 14:14| 沖縄 ☁| どーでもいいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月09日

便利屋さんが頼りです

年を取るごとに、出来ないことが増えていきます。

毎年の墓掃除。コロナでちょいとサボったら、大きな墓を覆うばかりに隣地から伸びてきた木々の枝葉。以前なら、はしごをかけて墓によじ登って、ガシガシと鋸で切りまくっていたんだけど、いやいや、足腰がねぇ。

膝が悪いし、第一、もうよじ登ません。となると、便利屋さんにお願いするしかないわねぇ。

そういえばクーラーの掃除。今年はじめてネットで見つけた便利屋さんに頼んだわけ。すると、とても、丁寧にやってくれて、驚きました。
以前頼んだ大手の便利屋さんチェーンは、こんなに丁寧にしてくれなかったわね。なのに価格は、大手の半額でいいわけ?

とっても素敵なお兄ちゃんたちが、二人がかりで掃除してくれました。

さてさて、生きていく上では、色んな事が起きてきます。

庭の手入れ。粗大ごみ。大工仕事。門扉の塗装。さらには家の片づけ、引っ越しなどなど。

便利屋さんニーズは、高まっていくばかりで、全国展開している会社もありますけど、私個人としては、地元のお付き合いを優先したいと思います。常日頃から顔の見える関係であれば安心して相談できますしね。

ということでおススメの便利屋さんをご紹介します。


万屋(よろずや)シイーブン さん。
那覇市小禄にありますよ。ネットでチェックしてくださいね。
http://shi-bun.com/
スクリーンショット 2022-06-09 142456.jpg


posted by やさきも at 14:27| 沖縄 ☔| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月04日

詐欺サイトにご用心。メルカリを利用した悪質サイトが増えています。

最近、メルカリなどのフリマサイトの写真と文章を無断で完全コピーして、さも、自社の商品のように見せかけて販売しているサイトが増えていますよね。

例えばここ。

スクリーンショット 2022-06-04 175534.jpg

ある人が、メルカリで、4500円で出品していた中古品の写真と文章をまんまパクって、自社サイトで格安の3250円で販売しています。

こちらはメルカリサイト
スクリーンショット 2022-06-04 184036.jpg

パクったサイトはこちら
スクリーンショット 2022-06-04 182339.jpg

しかもこの会社。サイトの下のほうに、こう記しています。
Copyright c 2010-2022 All rights reserved.掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

それはお前だろー! でありますな。

こーいう例が、実は異様に増えています。この会社名だけでなく、色んな企業を名乗ってても、やってるパターンは同じ。組織的にやっている匂いを感じます。

販売サイトのなかには「事前振込」だけのところもあります。そうしたサイトで買い物する人は滅多にいないはず。しかし今回のサイトのようにカード決済だと、購入しちゃう人、いるかもしれません。

でも、商品はあるんでしょうか?

前述の商品の場合、20年も前のヴィンテージです。色んなサイトを探しまくっても、同じ商品は販売されていません。でも、このサイトは、実際の商品を持たないのに、売るわけです。

その仕組みって、なんでしょう。

カード決済が済んだあとで、タッチの差で他の人が買ったから別の商品を渡します、とでもいうのか、それとも、カード情報を取ることが目的なのか。

あるいは、日本の会社のふりをして、日本商品の信頼度を利用して、海外の人に適当なモノを売りつけるためのダミーサイトとして動かしているんでしょうか。

うーむ。どうも。これが正解かもしれませんね。だってねぇ、いくら安くても普通の日本人は、こんなサイトで買いませんよね。リアル店もないわけだし……。

世の中、騙したほうが勝ち的な、いや〜な時代になりました。投資をあおる政策だって変ですもんね。金、金、金ですか。

まずは、一人の人間として恥じない生き方をする。貧しければ貧しいなりの人生を楽しもう。そんな生き方、ダメなんでしょうか。





posted by やさきも at 18:52| 沖縄 ☔| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月20日

昔、コーラは、瓶に入っていた

この間、洗濯機が壊れました。14〜15年使ってたと思います。サンヨー製でした。買い替えるときに調べたら、サンヨーって、もう存在しないんですね。

世の中、変わってしまっていたのだなぁ。栄華を極めた日本企業は消え、消えないのは古びた頭の政治家ばかりなり。

ともあれ、消えたサンヨーに敬意を払い、新しい洗濯機はアクアにしました。サンヨー系列なんですよね。ただし日本ブランドでは無くなりましたが(T_T)

日本は落ちぶれたと思っていたけど、さらにさらに、厳しい時代になることだけは間違いなし。しかも持続可能な社会にするための大転換必須。じゃないと人類は滅びます。ととと、ロシア見てれば、滅びはほんとにやってきそうですね。

となると、どんな時代が来るのかな。昭和生まれの私たち世代は、意外と簡単に対応できると思います。だって、記憶にある、昔にライフスタイルをチェンジすればよいだけです。モノが無くて、知恵を絞って生きてきた世代です。

ところが、その記憶が無い若い世代は、古い時代を知りません。どうやって対応していけるでしょう。ただでさえ切ない時代に生まれた若者たちです。

洗濯機が壊れた⇒風呂場で足ふみしながら洗えばいいさ。
掃除機が壊れた⇒新聞紙濡らして部屋に撒いて埃をほうきで取る
電気釜が壊れた=米なんか、鍋で簡単に炊けますぜぃ

プラボトルが消える? 昔はコーラもジュースもビンに入ってたさ〜。
スポンジ無くても、ヤシの木で作ったタワシで鍋を洗えばいいさー。
焦げ付いたフライパンは砂でゴシゴシしていたさ〜。
服が破れたらアップサイクルでオシャレにできるさ〜。
買い物袋は、風呂敷が一番べんりさ〜。

外食できない? 毎日正月みたいな食生活は身体を壊すだけさ〜。
芋とメザシと野菜があれば、なんとでも生きていけるさ〜。
ガソリン使えなくなったら、自転車や徒歩でいいわけさ〜。

結婚式するお金がない?=昔は自宅や公民館で小さくやってたさ〜。
墓を買う?=人間みんな最後は千の風に乗るだけ、墓なんかいらないさ〜。
老後の資金?=知恵を絞って死ぬまで働けば、ボケてる暇ないさ〜。
死に場所が?=死んだ後のことは知らん。自由に生きればいいさ〜。

という具合に、開き直ってしまえば、果たして、なぜ人は、金、金、金に執着する必要がある?

汗を垂らして働いて手に入れた僅かの金があれば、人は生きていけるんです。

国を挙げて投資をあおるなど、人が人らしく生きる根源をおろそかにする社会だから、人を騙し、裏切り、盗み、心を病み、人を殺す異常社会になっているだけのこと。

あかんあかん。文句ばっかり言ってしまいそうだ。たまには、メガネを宣伝してみよう。ビッグメガネ那覇、自慢のブランドです。


posted by やさきも at 15:45| 沖縄 ☔| 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

ヤクルト1000にも転売ヤー暗躍中

売り切れ続出のヤクルト1000が、転売ヤーによってアマゾンで大量に売られています。7本しか送らないのに、7本入り7セットと誤解しそうな宣伝方法です。

スクリーンショット 2022-05-16 155918.jpg

ヤクルト1000が定期的に欲しい人は、ヤクルトレディにお願いすれば、届けてくれます。我が家では、毎週3セット、届けてもらってます。自宅は留守になるので、職場の方に持ってきてもらってます。

転売ヤーに騙されて、1セット900円程度のヤクルト1000を、3300円だの3500円だの払って、わざわざ送ってもらうなんてばからしいですよ。

オンラインで買い物する時に、販売者情報、口コミ情報をしっかりチェックしても、それらがそもそも詐欺的に粉飾されている可能性があります。ヤクルトの場合、どういうふうに販売されているか、ヤクルトさんのホームページでしっかりチェックすべし、ですね。

各地の名産品すら最近は、高価格転売されているケースが多発しています。買う人がいるから、そうなるわけで、みんなが少し賢くなったら、無駄金を使わずに済みますよね。

最近では、メルカリなどのサイトに出品された個人のブランド商品情報をそのままパクって、自分のオンラインショップで売っている人たちもたくさんいます。気をつけたいものです。


ということでヤクルト1000。良く眠れるのは確かです。ヤクルトレディさんに配達をお願いしてはいかが?  しかも定期契約は不要です。今週は欲しいけど、来週は要らない、といった無理も聞いてもらえます。


しかも今なら、1週間分無料(^^)v
https://yakult-t.jp/shop/pages/yakult1000_campaign.aspx






posted by やさきも at 16:19| 沖縄 ☔| 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

久米村発祥の地に琉球空手開祖の顕彰碑を発見

那覇市の松山公園散歩中に見つけた石碑。東恩納さんと宮城さんを讃えたものでした。石碑を建てたのは中国系の人たちのようです。気になって、ネットで調べてみました。
PXL_20220508_001210436.jpg

東恩納寛量(ひがおんな かんりょう)さんは、那覇手中興の祖といわれ、明治期を代表する唐手の大家とのこと。宮城さんは、宮城さんは空手の四大流派のひとつ、剛柔流の開祖なんですね。でも、なぜ、中国系の方々が、お二人の碑を、久米村発祥地といわれるこの地に建てたのか。

沖縄と中国との縁。沖縄の空手は中国の影響を受けています。唐手だったんですね。

東恩納さんは、福建省に渡り当地の武術家ルールーコウ(諸説あり)に弟子入りし、師範代になるほどの技量に到達したと言います。

東恩納さんの傑出した唐手は那覇手と呼ばれ、高弟の宮城長順さんに継承されて沖縄の武術として発展、剛柔流として今や世界に知られています。
karate-852619_640.jpg
琉球唐手 剛柔流武術館によりますと、東恩納寛量さんが中国で学んだ武術が後に「那覇手」となり、高弟の宮城長順さんが引き継いで体系化されたとか。

1930年(昭和5年)に中国福建少林拳白鶴門の伝書「武備志」所載の拳法八句のなかの「法剛柔呑吐」から、「剛柔流」が生まれました。

ひとつの石碑をきっかけに、空手の歴史に触れることが出来ましたが、県内にはまだまだ、空手に関係する史跡がありますよ。

空手に興味のある方、史跡巡りはいかがですか。一味も二味も違う沖縄旅になりますね。豊見城の沖縄空手会館では、プラスティック瓦を使った瓦割り体験ができます(^^)v


▶沖縄空手の史跡一覧
https://okinawa-karate-navi.com/spot/

▶沖縄空手センター
http://okic.okinawa/okinawa-karate-and-kobudo

▶沖縄空手会館
https://karatekaikan.jp/

posted by やさきも at 10:34| 沖縄 ☁| 沖縄裏観光ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月28日

那覇で「徹底的に英語漬け」となる宿泊施設(ホステル)出来ました

那覇に、徹底的に英語漬けという、ユニークな宿泊施設があります。

「Okinawa English Hostel -WHITE NAHA-」といいます。

運営しているMaiさんによりますと、

「ここは仲間と共に、1ヶ月間日常を英語漬けにできるホステルです。

 1ヶ月間同じ”英語を学びたい”という目的を持つ仲間との共同生活がはじまります。

 日常的に英語を話す滞在施設としてはもちろん、人生の大切な仲間をつくる場所としても存在していたいです。」


※同じ目的の仲間と学びあいたい
※日常的に英会話に触れていたい
※海外にいるような感覚で生活したい


つまりは、「英語しかしゃべっちゃいけない」シェアハウスであり、ネイティブスピーカーを中心に共同生活を送ることで、まるで語学留学しているような環境で、英語力を高めことができるんですね(^^)v

ただいま、オープニングスぺシャル料金で滞在できるそうです。
くわしくはこちら https://www.hostel-whitenaha.com/

1ウィーク 39000円
1マンス  120000円

ちなみに、5月10日までクラウドファンティングも実施中とのこと。

将来に向けて、英語力を高めたい人、沖縄を楽しみながら、いかがですか?

people-2557396_640.jpg
StockSnapによるPixabayからの画像
posted by やさきも at 12:42| 沖縄 ☀| 沖縄裏観光ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

沖縄の旅行計画は、一にも二にも、レンタカーから始めよう

P1040814.JPG
1週間の予定で沖縄で暮らすBさんに会いに来るというAさん。ホテル、飛行機、順調に予約が取れました。ところがレンタカーの予約が取れない。

そこで、地元で暮らすBさんが、Aさんに代わって、大小あらゆるレンタカー屋さんに問い合わせました。やっと、一台だけ見つかったそうです。

Bさん「一台あったんだけど……、外車なんだよね……」

Aさん「大丈夫よ。左ハンドルのワーゲン乗ってたことあるから」

Bさん「いやぁ、無理だと思う。私の車を貸すよ」

Aさん「迷惑かけられないってば。大丈夫だって」

Bさん「あのね。運転はOKでもね、価格がすごいわけ。ジャガーとか何とかいう車でオープンカーよ。それで、5日間借りると、200万円以上かかるって!!!」


Aさん「わおっ(*_*;……。 Bさんの車、貸して(T_T)」


これ、つい先日の話です。沖縄はいま、レンタカー不足。

コロナ禍で、沖縄のレンタカー会社は潰れたり、休業したり、車そのものを大量処分したり、使えるレンタカーの台数そのものが激減しています。

大手レンタカーにしても、今の状況では、元の台数に戻すほどの投資は怖くて出来ないはず。必然的にレンタカー不足となった沖縄。

夏の沖縄。旅行計画を立てている人は、ホテルより、飛行機より、まずはレンタカーをゲットしましょう(^^)v



posted by やさきも at 11:57| 沖縄 ☔| 沖縄裏観光ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

地元の口コミ情報はワールドワイドなネット情報よりも、強いのだー!

ほぼ毎日、家業のメガネ店でPC作業しております。困ったのが駐車場。

店舗前に路駐していたところ、最近取り締まりがすごく厳しくなって、みんな停めているんだけどパトカーがしょっちゅうやってきて、追い出されます。

路線バスが頻繁に行き来する道路。商業地なのに駐車スペースが近隣に全く足りない状況。朝夕の通勤時間と、保護者による生徒たちの送迎車が重なったりで、停めざるを得ないんですが、あちらこちらのコインパーキングを放浪している最中の油断により、おっと、切符切られてもうた。

ということで月極探しに。

すると、ネット情報で徒歩2分の近所に一台分発見。16500円也。ところが、契約金やら礼金やら家賃補償費やらで、10万円近くもかかると言います。しかも、毎月の料金の中には330円の保証料が含まれるとのこと。何が悲しくて、お世話になったことなど全くない補償会社に、毎月毎月払わなければならんのさ〜。

自慢じゃないが、店をやっていた時もずーっと家賃を遅らせたことはない! にもかかわらず、毎月の駐車代金のなかに、補償会社の取り分が含まれているってのが気にいらない。

知り合いの不動産屋さんに聞いたところ、最近は駐車場の契約もアパート契約並みになっているとのこと。

そこで相方が、どっかに駐車場ないですかー? とラインで呼びかけたところ、ありましたよ〜! お付き合いのあるお店が紹介してくれました。那覇の商店街のど真ん中です。

ただし徒歩5分。その代わり、月1万円。しかも、契約金、保証金など無し!

5月からの直接契約となりました。「今日から停めていいですよ」のお言葉。

これもまた一種のコネには違いないけど、納得できない契約を結ばなくて済んだことに感謝!

今やネットですべてが完結する世の中ではあるけれど、地元の口コミ情報には、まだまだ勝てないのだなぁ。

social-1206614_640.png
ijmakiによるPixabayからの画像
posted by やさきも at 15:14| 沖縄 ☁| 今日の沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする