2021年11月27日

新しい沖縄発掘モニターツアー募集中

沖縄の自然・歴史・文化等を活かし、これまでにない新たな観光サービスを発掘することを目的としたツアー事業です。

旅費の一部に内閣府の補助が適用されますので、参加者は割安料金で参加できる代わりに、アンケートに答えてもらいます。頂いたご意見は、今後の沖縄観光の振興に活かされます。

■ ホームページからプランを選んでエントリーしてください。エントリー方法は各旅行会社のページで確認できます。〆切が近いプランもあります。
  ▶▶▶モニターツアー一覧

〜〜帆掛サバニ乗船体験を通して糸満海人の歩みをたどる旅〜〜
〜〜やんばるの自然・人との出会いにつながる旅へ〜​〜
〜〜琉球手しごと紀行〜工芸をめぐる旅〜〜
〜〜SDGs探求型 まちなか留学ツアー〜〜


などがあります。興味のある方、ぜひチェック♪ お得です!
three-guys-4632921-thumbnail2.jpg

posted by やさきも at 14:13| 沖縄 ☁| 沖縄裏観光ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月19日

ただでも要らない服ばかり

いまやネットでなんでもできる時代。プロとアマの差はなくなり、モノの売り買いにも消費者と業者の壁が無くなった。

最近のエシカル消費とやらで、ファッションメーカーが売れ残り処分品を売るためのサイトも登場している。服が一着200円だったりと、呆れる安さらしいので会員になってみた。個人消費だけでなく、フリマサイトやオークションサイトで売買する人も対象にしているようだ。

たしかにね、200円で買った服を1千円で何着も売れば、ビジネスとして成り立つ。しかも最初から転売ヤーの参加を見越しているメーカーもあるようだ。

で、会員になって商品をチェックした結果、タダでも要らない服だった。

巷に溢れすぎたモノばかり。人とかぶるような商品ばかり。大量に作った売れ残りだから、当たり前といえば当たり前。

このサイトで購入しまくる人って、ファッション感覚、鈍い人か多い気がする。

古着が人気なのは、当たり前なのだ。
posted by やさきも at 12:43| 沖縄 ☀| 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

膨大な無駄を抱える日本の台所

ミニマリストだの、エシカルとかサステナブル、SDGsなど、世の中の潮目が変わりつつある。世界中の先進国が作り過ぎて、捨てまくった結果だろうね。

そして、相も変わらず、大量の新商品が毎日怒涛のように市場投入されている。

笑っちゃうのが、そんなんが「商品になるのか!」的な、品々。

三杯酢。合わせ酢。柚子酢。ポン酢。寿司酢。中華酢。甘酢。これら、最低限まともな調味料があれば、買わなくとも作れるやつね。

で、すき焼きの素。生姜焼きのタレ。焼き肉のたれ。プルコギのタレ。何たらのドレッシングうんぬんと、まぁ、これでもか、といわんばかりに調味料系食品がスーパーの棚にずらりと並んでいる。

けどさぁ。それら全部、基本の調味料があれば、簡単に家で作れるやつばかりよ。

料理するたびに、調味料を買う?  わけわからん。食品会社に騙されてるんじゃないの? あれもこれも買いまくった挙句、使いきれずに消費期限過ぎてポイ!

という家庭、多すぎ。業務系よりも、家庭からの廃棄食品が多い裏には、こんな原因が隠されているんじゃないの?

最低限必要なモノは、味醂、みそ、酒、しょうゆ、酢、みそ、ケチャップ、マヨネーズ。これに胡麻、ごま油、オリーブオイル、ワサビ粉、カレー粉、しょうが、にんにく、こしょう、鰹節、コンソメ、粉チーズぐらいだよね。

最低限でもこんなに要るんだけど、これに、何たら味のドレッシング、何たら味のなんたら合え、何たら味のレトルト等々が入り込むと、とんでもなく物量が増える。当然、使いきれないし、台所に在ることすら忘れる。膨大な無駄。

基本の調味料だけで何でも作れば、余分にお金を出す必要なし、ってこと、誰も教えないわけ? 

企業に利用されまくってるだけの、日本の消費者であります。

posted by やさきも at 13:52| 沖縄 ☁| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月12日

さて、これからどうする?

全国的に、コロナが落ち着いてきましたね。行楽地にも人が戻りつつあります。

しかしね〜。例えば、数カ月にもわたる緊急事態が続いた沖縄では、飲みの席とか、コロナ前ほどに盛り上がらないと思うのですよ。

というのも夜飲みが好きな私たちですら、外に行かなくなる生活がずーっと続いた結果、家で過ごすのが当たり前の生活パターンになっちまったのです!

それに、味よし、酒よしのお気に入り店たちは、小さな個人店ばかりだったので、自粛の補助金でふところが豊かになったせいか、一向に、店を開ける気配がありません。それどころか、大金手に入れてこれ幸いに閉めちゃった店もあります。

となると、コロナ後の私たちの暮らしは、相当に変化すると見たぞ!

は〜。

ということで写真は、波の上の海中ポスト♪ 観光的には、正直、つまんないモノ、作りましたね。

PXL_20211009_221641795.MP.jpg
posted by やさきも at 12:02| 沖縄 ☔| 今日の沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

空なんか見えへんぞー!

暑い中にも、なんとなく秋らしい沖縄の空。

どこまでも広がる青は、私たちの存在が如何にちっぽけなものであるかを思い知らせてくれます。




昔々、本土で働いていた時に、見えるのは空ではなくビル。空なんか、見えへんぞー!

というか、空を見上げることなんて、そんな暇はないのだ!  見ているのは、常に、前。

前へ、前へ、ススメ。

時には立ち止まって、顔を上に向けたら、大きな空が広がっているのに、全然気づかない。


沖縄暮らしとなり、モノゴトは、なんくるないさー。人生はシンプルでいいのだ。

などとノー天気に、考えなしに好き勝手に生きてきたら、そのツケが老いてからドドーンとやってくる、らしいからご用心。シニアの貧困が原因の万引き、賽銭泥なんてニュースを見たら、切ないなぁ。

こーなったら、あーで、あーなったら、こうして、などと、常に先々を考えて、老後のために生きていくべし、ってのが当たり前の世の中。

でも、やりたいこと全部ガマンして、しっかり、きちっと、計画的に人生の土台を組み立てて生きてきたのに、土台を支える地面のほうが崩れちゃったりすることも多い今日この頃。

右を向いても、左を見ても、真っ暗闇さ〜♪ 

posted by やさきも at 16:30| 沖縄 ☀| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

緊急事態宣言もまん防も意味がない

オリンピック真っ最中に、コロナが爆発的に増えてきた。

オリンピックのせいではなかろうが、国民が、政府を信じなくなったことが一番の原因だろう。

あわててまん延防止だの緊急事態宣言などを出したところで、はて、どれほど効果があるものか。喜ぶのは、小さな小さな一人親方のバーやスナックだ。知人は、店を閉めてから既に1千万円以上を得たという。一方、昼の商売をやっている別の知り合いは、売り上げが落ちて青息吐息だというのに飲食店ではないから補償ゼロで、死にかけている。

もう。無茶苦茶としか言いようがない。

国際通りを車で通ってみれば、本土からの若い観光客グループが行き交っている。観光産業ボロボロと言いながら、実は、儲けているのではないかと、疑いたくなる。高級車のレンタカーが走り回り、基地の外国人たちはアホなコスプレしながらバギーカーで飛ばす。


なんじゃこりゃ。

真面目に、必死に、コロナ対策しながら、頑張っている人たちにしてみれば、やってらんねぇわい、って感じだろうね。

まん防出そうが出すまいが、緊急事態宣言しようが取り消そうが、コロナ対策をしっかりする人はちゃんとするし、一方で、コロナはただの風邪とばかりにバカにして遊びまくる人たちもいる。

いっそのこと、全部Freeにしたらどうだ。

罹った人は、医療崩壊でトリアージの対象になるぞ、となれば、死にたくない人はワクチン打つまで必死で気を付けるだろうよ。

そうでもしない限り、このドタバタはおさまらない。
日本はもう、国家としての体をなしていないと言わざるを得ない。

オリンピックで頑張ってくれている選手たちには申し訳ないけどさ、早く、終わってくれることを祈るのみだ





posted by やさきも at 12:49| 沖縄 ☔| 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

コロナ撤退後に家賃が上がる沖縄

は〜、びっくりした。

コロナでみんなが苦しんで、いろんな店舗や企業が休廃業する中でも、沖縄では、建設の槌音が響き渡っている。

ホテルが消えた。

でも、あたらしいホテルを建設中だ。

店舗が消えた。

でも、新規出店による改築が始まっている。



先日、某商店街から「A店」が撤退した。その店の家賃は、坪1万円。坪数10坪だから家賃10万円の小さな店だ。その辺の相場は坪1万円なんだ。他の店舗もだいたいそれぐらい。

この空き店舗に入居を希望したのが「B店」。現在の店舗契約が切れることから、空き店舗を探していた。家賃も今とちょうど同じなので、さっそく「A店」のあとを大家に問い合わせたという。ところが!

「最近、このへんの相場、上がってるから、15万円もらわないとねぇ」


エグい大家だと思ったら、実は、那覇全体でほんとに上がってるんだよね。

それでも、新規出店は引きを切らず、撤退店舗のあとに、続々と新しい店が入ろうとしている。

どーなってんの、これ????

新規出店という形の投資は、たぶん殆ど県外、国外系だから、沖縄のビジネスの勢力図が、コロナによって激変するかもれないね。なにしろ、世界中の富が富裕層に集中して、彼らは投資先を探しまくっているらしいから。

ちなみに、前述のB店、別途、同条件でОKの空き店舗を見つけたとのことで、移転先が決まった。

良かった、良かった。

地元のお客さんを中心に、40年にわたって商売してきたB店が、これからも続くことを祈るよ。




posted by やさきも at 11:13| 沖縄 ☁| 今日の沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

台湾食堂の帰りにて

経営者も料理人も台湾人、という食堂があって、時々食べに行っている。

コロナ下だったけど、昨日、久しぶりに行ってみた。午後7時少し前だった。入り口で体温をチェック。今までは、好きな席に「どうぞー」だったのに、「こちらにどうぞ」と案内された。

あー、お客さん同士が重ならないように、離れた席に案内しているんだ。

着席早々、店員さんが「アルコール飲みますか? ラストオーダーになりますが」というので、運転しない相方がビールを注文。プハーッと一気に飲んでしまった。二杯目、駄目かなぁと聞くと。ダメ!

あ、そっか。沖縄は今、アルコールは7時までとなっている。そして営業時間は8時までだ。 この台湾食堂、きっちりとルールを守っている。

食事を済ませたのは、8時5分前。駐車場に向かって歩いていると、店の灯りが消えた。すばらしい。きっちりとコロナ対応してくれている。

その時、音楽と歌声が聞こえてきた。

台湾食堂の近くにある居酒屋からだった。看板も、入り口の灯りも消えている。でも、大声で歌うカラオケは漏れてくる。この居酒屋、閉めたフリして営業中だ。自粛協力金目当てなのだろう。

こんな店が那覇にはいっぱいある。

コロナが収まったら、オイラは苦しい中でもコロナ対策をしっかりやってくれた店を贔屓にしようと思う。


posted by やさきも at 11:51| 沖縄 ☀| 今日の沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

金太郎飴の日本人

昨日、コロナで出来なかった入学式を、大学新二年生のために実施したニュースが流れていた。

びっくりした。

男性も女性もみな一様に黒、紺のスーツオンリー! なかには、少しだけ紺が薄い子もいるけど、それでも、どこを切っても金太郎の枠からはみ出さないスタイル。

なんだこりゃ。

大学生ともなれば、大人への第一歩として自由を謳歌し、個性を主張し、好きなファッションで入学を祝えばよいではないか。なのに、紺スーツ! 「就活にも使えて便利」だと?

正直、信じられん。

自己主張すればよいってもんでもないけど、あまりにもしなさすぎだー!


日本人って、変……。

金太郎飴の学生たちから、突飛なあ昨日、コロナで出来なかった入学式を、大学新二年生のために実施したニュースが流れていた。

びっくりした。

男性も女性もみな一様に黒、紺のスーツオンリー! なかには、少しだけ紺が薄い子もいるけど、それでも、どこを切っても金太郎の枠からはみ出さないスタイル。

なんだこりゃ。

大学生ともなれば、大人への第一歩として自由を謳歌し、個性を主張し、好きなファッションで入学を祝えばよいではないか。なのに、紺スーツ! 「就活にも使えて便利」だと?

正直、信じられん。

自己主張すればよいってもんでもないけど、あまりにもしなさすぎだー!


日本って、変……。

金太郎飴の学生たちから、突飛なアイデア、奇抜な発想、画期的な企画が生まれるのだろうか。

何かをなす人材の割合は100人に1人と言われたりもする。100人が旅に出て、旅先で面白いものを見つけるのは10人に1人。つまり、100人のうちの10人は新たなものに気づく。しかし、気づいて動こうとするのは、そのうちの1人。

つまり、100人に1人は、視点の違うやつが居るってことだよね。その1人が歴史を変えていくわけだ。残る99人は体制を守る。

と思っていたのだけど、あまりにも主張のない、誰一人として目立たない入学式ファッションを見ると、うーむ、日本は終わってるなと思ってしまった。

時代の壁を乗り越えていく新しい才能が、金太郎飴のなかに居ることを祈ろう。

ともかく、入学おめでとう。
posted by やさきも at 11:38| 沖縄 ☔| 考えさせられる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

沖縄は動いている

景気が悪くなると、街は静かになる。

コロナのせいで観光産業が相当の悪影響を受けているのだけど、にもかかわらず、街なかでは、ドンガラドンガラガシャガシャガチャーンと建設音が響きまくる。




分譲マンション?

観光ホテル?

ダウンタウン栄町の真ん前には、超デカいホテルが建ちつつある。

若狭のラブホ街でも古いホテルを壊した後に観光ホテルが進出中。

もう場所なんか選んでられないよって感じだね。

一部の、高級リゾート系以外は、どこもかしこも青息吐息。ミスター〇城なんて、超安売りの最中だ。

それでも建ち続けている。今はだめでも、一年先、二年先、投資に見合う利益を得られるであろうとの腹積もりで、国内外から投資を競っているようだ。

はてさて。沖縄はどうなるのかなぁ。






posted by やさきも at 13:40| 沖縄 ☀| 今日の沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする